記事検索
 
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2008年02月24日

第14回ちばぎんカップ。

20080224151655.jpg20080224151518.jpg

今日は強風が吹き荒れる中、「第14回ちばぎんカップ ジェフVSレイソル」をフクアリで観てきました。

ジェフのファン感に行った時の記事で、今季のジェフについて少し話しましたが、監督交替、主力流出により、チームがガラリと変わっています。
チームが変わっていく中、復帰した坂本選手、櫛野選手には新生ジェフを支えてもらいたい!そして、若手選手達も出番が増えると思うと、新生ジェフが非常に楽しみです!!


試合の方は、立ち上がりにヒヤヒヤする場面もありましたが、前半はジェフの方がそこそこ攻める形ができていました。
逆に、レイソルが中盤を抜け出そうとしたところ、新外国人のDFボスナー選手が当たり負けしないディフェンスはお見事!身長も高いので、高さでも当たり負けしない堅いディフェンスは、今後の活躍に期待できます!

前半は0−0で折り返すと、後半入って始めの方はレイソルのペースで試合が進む。そんな中でもジェフもチャンスを伺い、工藤選手、下村選手ら中盤を起点に途中出場のMF米倉選手、FW金沢選手らの積極的な攻撃シーンが見られました。

なかなか均衡が破れないこの試合、ジェフは後半3回目のコーナーキックからチャンス。後半34分にコーナーキックからのこぼれ球を下村選手が頭で合わせると、ゴール前にいた金沢選手が押し込んでジェフが先制!!
しかし残り約10分、GK立石選手を中心にレイソルの反撃を阻んだんですが、試合終了間際のロスタイムにまさかの同点ゴール…。


試合はPK戦にもつれました。ジェフもレイソルも2本ずつ外す緊迫した展開でしたが、ジェフ5人目の中島選手が決めると、最後は立石選手が好セーブ!!
新生ジェフが初陣白星スタート!ちばぎんカップでは昨年の雪辱を晴らしました!

今季のジェフは、新体制として始動したばかりで、どんなチームカラーになるかわかりませんが、オフの時のような重苦しい雰囲気は感じなかったので、さらに良い状態でリーグ戦開幕を迎えてもらいたいです!!
写真左:坂本選手(手前)、ボスナー選手(後ろ)
写真右:MVP獲得した立石選手(左)、スタジアムDJの酒井道代さん(右)
posted by 蜜柑星人 at 22:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ジェフファン感謝デー2008。

20080126141204.jpg20080127130642.jpg

昨日、ジェフのファン感に初めて行きました。
ジェフといえば、今オフに主力選手が次々と移籍してしまう波乱があり、監督もなかなか決まらないなど、チーム陣容が固まらないチーム事情に、不安なジェフサポーターは今でも少なくないでしょう。
イベントが始まる前に、淀川社長が挨拶に出た途端、罵声があちこちから飛び交う…。シーズンの最初から雰囲気悪くしたくないし、自分はこの場を静観していたけど、予想通りの幕開けになってしまいました…。
そんな中、イベントが始まると売店で選手がお手伝いしてたり、メイン側に設置されていたbayfmのDJブースに選手が登場したりで、開会挨拶の重苦しい雰囲気は吹っ飛んで、場内は賑わい始めました!選手は各自で名刺を持ち歩いていて、益山、高田、乾、新人3選手から名刺頂きました!

あとは、今季からファンクラブの会員手続きもして、早速2月のちばぎんカップのチケットをゲット。そんでもって、ユニホームもなかったから、会員価格で今季のレプリカ(背番号なし)を予約。
公式ユニホームでも良かったけど背番号は必ず付くそうで、マリーンズの方でも自分が着るユニホームには背番号付けてないから、ジェフの方も背番号なしのレプリカで十分!
でも、自分に黄色のユニ、全く想像つかないだけに楽しみです(笑)。

最後に選手からの挨拶がありまして、ここで水野選手がスーツ姿で登場!!
以前から話が上がっていたセルティック移籍の話ですが、今季からセルティックでプレーすることを表明。そして、Jリーグに戻った時はジェフでプレーしたいとの思いも明かしてくれました!
今の水野選手の状況で公の場に出てくることってなかなかないだろうし、“千葉魂”背負ってきて頑張ってもらいたいです!!
挨拶が終わると“コウキ、オーレ”コールが鳴り響きました!

今季のジェフは選手が大幅に入れ替わりますが、ジェフに頼もしい選手が復帰するし、若手選手も出場機会が増えると思うと、今季もジェフを盛り上げていきたい思いに何も変わりはありません!!
勿論、今季もフクアリ参戦しますよ!!

“WIN BY ALL!”
写真左:左がジェフに復帰した坂本選手、右が新居選手
写真右:セルティック移籍を表明した水野選手
posted by 蜜柑星人 at 13:28 | 東京 | Comment(3) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

流経柏が初優勝(高校サッカー)。

20080114160514.jpg

昨日行われた第86回高校サッカー選手権大会の決勝戦を国立で観てきました。

今年の高校サッカー決勝戦は、37年ぶり5回目の優勝を狙う藤枝東、2回目の出場で初優勝を狙う流経柏との対戦。
試合は前半6分、大前選手がドリブルでペナルティエリア内に詰めて中央に流すと、走り込んできた村瀬選手のシュートが決まり、流経柏が先制。
その後、両チームとも堅いディフェンスで緊迫した展開が続いて1−0で前半終了。

後半にいきなり流経柏がピンチを迎えたが、後半3分にペナルティエリア内まで小刻みなパスワークで繋いで、名雪選手からのクロスを大前選手がノートラップで決めて2−0。さらに高校17分にも、左サイドバックの比嘉選手が相手ペナルティエリア内まで切り込んで、中央でクロスボールを受けた上条選手が交錯して、そのこぼれ玉を大前選手がこの日2点目のゴールを決めて3−0。
トドメは後半26分にセットプレイから途中出場の田口選手がボレーで押し込んでダメ押し!
藤枝東も何度か反撃を仕掛けるが、最後まで流経柏の堅いディフェンスを崩すことができなかった。藤枝東のサッカーは、準々決勝から観ていますが、小刻みなパスワーク、サイドからの速攻が上手いイメージあったんですけど、後半の失点が効きましたかね…。

試合の方は、4−0で流経柏が高校サッカー選手権で初優勝!全日本ユース選手権に続いて二冠達成!!
準決勝と決勝戦だけで6得点を叩き出した大前選手が得点王を獲得!!
流経柏は、大前選手を中心とした攻撃力の高さが持ち味。それに+して5試合で1失点しか奪われていない守備力も勝因として上げてもいいと思います!

今年の流経柏のメンバーは、大前選手は清水に内定が決まっていますが、ベンチ入りメンバーの殆どが流経大に進学するそうです。
そうなると、3年後ぐらいには揃ってレギュラーで出てるかもしれませんし、大学で力つけてきて4年後には誰かしらジェフに入ってくれば嬉しいんですけどね…。
それは、まだまだ先の話になりますが、大学でもさらに力をつけて頑張って欲しいと思います!!

“流経柏の関係者の皆さん、優勝おめでとうございます!!”

写真:得点王を獲得した流経柏の大前選手。清水でも頑張って下さい!
posted by 蜜柑星人 at 13:59 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

初制覇か?王国復権か?

20080106134926.jpg20080106155415.jpg

今年も高校サッカー選手権大会で勝ち上がってきた4チームが、国立の大舞台に登場!
今大会(=第86回大会)で国立行きを決めた4チームの準決勝の組み合わせは、

(1)流経柏−津工業
(2)高川学園−藤枝東

準決勝第1試合は、勝てばともに初の決勝進出となるチーム同士の戦い。
序盤は互いにチャンスを伺うが、流経柏がやや押し気味の展開。前半26分、中盤から左に切り返したところ、大前選手のシュートが相手DFに弾かれたが、そのままゴールに入って先制。
津工業も三重のマラドーナとも言われている松葉選手を軸として、流経柏陣内に攻め込むが、前半は1−0で折り返し。

後半に入ると、流経柏が津工業ゴールに襲いかかり、後半6分には中里選手からのクロスを大前選手が頭で押し込んで2点目。
後半21分、ペナルティエリア前の混戦から右に流れたボールに走り込んできた途中出場の保戸田選手が決めて3点目。

さらに、この日2得点叩き出している大前選手が本領発揮!!
後半26分に相手のDFとGKのクリアミスを突いてシュートを放つと、大前選手がハットトリック達成!!後半28分にもペナルティエリア内での混戦からのパスを押し込んで、この試合だけで4得点!!
後半32分にも、田口選手が豪快に決めて6−0。
終わってみれば、後半のゴールラッシュで完全に試合の主導権を握った流経柏が、初の決勝進出を決めました!!

第2試合は、高川学園と藤枝東。サッカー名門校同士の対戦。
序盤から両チームともサイドを使ったスピードある攻めを展開。
前半11分、藤枝東は相手ペナルティエリア前に持ち込み、小刻みなパスワークから河井選手のシュートが決まり先制。
その後も速い展開から攻め込もうとする両チームは、高川学園はGKの洞ヶ瀬選手の好セーブ、藤枝東は堅いディフェンスで緊迫した展開が続く。
終盤になると、追加点の欲しい藤枝東と同点ゴールを奪いたい高川学園の速いカウンター合戦になりましたが、藤枝東が序盤に決めた1点を守り切り、決勝進出を決めました!

決勝戦に駒を進めたのは、選手権初制覇を狙う流経柏と、34大会ぶりの決勝進出で王国復権を目指す藤枝東の2チーム。
高校サッカー界の頂上決戦は、1/14(祝)に国立で開催されます!この日は仕事休み取れそうだし、今大会は4回も観に行ってるだけに、最後も現地で観戦してきます!

写真:惜しくも3位でしたが、健闘した津工業イレブン(左)、高川学園イレブン(右)
posted by 蜜柑星人 at 23:37 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初の国立の切符は…。

20080105154621.jpg20080105154704.jpg

昨日は市原臨海で高校サッカー準々決勝を観てきました。
市原臨海では、

(1)流経柏−東福岡
(2)藤枝東−都立三鷹

の2試合が行われました。

まずは第1試合。
前半から両チームともチャンスを作るが、なかなか得点が奪えない緊迫した展開が続く。東福岡は前半30分過ぎからスピードを活かして両サイドをワイドに使ってくる。流経柏は東福岡のセットプレイが何度か続いてピンチを迎えたが、堅い守備でピンチ凌ぐ。

後半に入って終盤には、両チームとも再三カウンターを仕掛けていきましたが、この勝負はPK戦へもつれました。
このPK戦では、流経柏のGK須藤選手が2度の好セーブ!!好セーブに応えて4人が決めて、流経柏が苦しみながらも初の国立行きの切符を手にしました!


第2試合は、開幕戦で都立勢56年ぶりの勝利を手にしてから、都立勢初の準々決勝に駒を進めた三鷹が、サッカーの名門・藤枝東との対戦。
試合の方は、前半から藤枝東がスピードある攻撃で何度かピンチを迎える。前半23分に右サイドから河井選手のロングシュートが決まって藤枝東が先制。
さらに、後半25分には河井選手のコーナーキックから松田選手が頭で押し込んで1点追加。

一方、三鷹は中盤の競り合いから抜け出して、何度か得点チャンスを作っていましたが、藤枝東の堅い守備に阻まれてしまう。攻守ともに優位に立つ藤枝東を切り崩すことができず、惜しくも国立行きならず…。

昨日の三鷹側の応援席には沢山の人がいて、すごく盛り上がっていました。試合後にスタンド挨拶して、胸を張ってピッチを後にした三鷹イレブンには、あちこちから拍手が鳴り止まなかった。あの光景にすごく感動したし、今度は“都立勢初の4強”を目指してもらいたいですね!

写真:試合後の三鷹イレブン
posted by 蜜柑星人 at 11:16 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

優勝候補に期待!

20080102120621.jpg20080102120636.jpg

昨日は柏の葉で高校サッカーを観てきました。2008年の“観戦初め”です。
2試合開催されていましたが、夕方には東京ドームへ移動する為、流経柏VS久御山の試合のみ観戦。
流経柏からすれば、柏の葉運動公園は学校からかなり近い場所にあり、客もそこそこ入っていてホームゲームみたいな感じでした。

しかし前半20分、中盤の競り合いから抜け出した久御山が巧みなボールキープとパスワークで前線へ。ペナルティエリア内での混戦から村山選手のシュートが決まって久御山が先制。

一方、久御山の厳しいプレスをなかなか崩せない流経柏は、前半39分に左サイドからのクロスを村瀬選手が押し込んで同点。
後半に入ると流経柏が押す展開。後半13分にPKのチャンスを得ると、今大会注目のFW大前選手がきっちり決めて逆転。

この試合、イエローカード8枚(うち累積2枚)、レッドカード1枚が出て、両チーム各1名ずつ退場者が出る波乱もありました。よって、10人対10人で終盤を迎えることになりましたが、流経柏が久御山の反撃を凌いで逆転勝利!

流経柏は選手権初勝利を手にしましたが、FWの上條選手が負傷退場、キャプテンの名雪選手がイエローカード累積2枚による退場処分で次戦は出場停止。
主力2人を欠きながらも、今日行われた3回戦では、前半に奪った2点を逃げ切ってベスト8進出!
今日は仕事で観に行けなかったけど、ハイライト動画を観たら初戦と比べて随所に攻撃の形ができていたので、5(土)に予定されている準々決勝も楽しみです!!

写真左:流経柏イレブン
写真右:久御山イレブン
posted by 蜜柑星人 at 23:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

2007年“スポーツ観戦納め”。

20071231120757.jpg20071231140721.jpg

今日で2007年も終わり、柏の葉で行われた高校サッカーで“スポーツ観戦納め”してきました。

今日の柏の葉は、
(1)水戸短大付属−日章学園
(2)北越−島原商業
1回戦2試合が行われました。

まずは第1試合。序盤から日章学園がチャンスを伺い、水戸短大付属は再三ピンチを迎えたが、前半38分に水戸短大付属の安選手が、左から抜け出して先制ゴール。
しかし、水戸短大付属はディフェンスラインを上げていた日章学園の守備陣に、何度かオフサイドを仕掛けられて切り崩すことができない。
逆に、後半31分には日章学園の吉本選手からのコーナーキックをDF岩崎選手が頭で押し込んで同点。
PKにもつれたこの勝負は、両チームともにGKの好セーブもありましたが、シュートを2本防いで4本決めた日章学園に軍配が上がりました。

日章学園のけっこう器用な守備していたし、攻撃陣はセットプレイの仕掛け方が上手かったように見えました。それと、瀬戸際でPKを2本セーブしたのは、次の試合に向けて自信になったことでしょう。


続いて第2試合。序盤からなかなか決定打に繋がらない両チームは、北越が前半30分に有田選手のアシストからFW大野選手が決めて先制。さらに後半2分、三沢選手のコーナーキックからの混戦で、途中出場の加藤選手が押し込んでさらに1点追加で2−0。

島原商業は果敢に反撃すると、後半17分に右から抜け出した中村選手のシュートが決まり1点取り返す。
終盤にも再三チャンスを掴むが、北越の堅い守りに阻まれる。この結果、2−1で北越が5年ぶりの白星を挙げました。

北越のGKは、何度か好セーブもあり、判断力の良さもあり、守備は全体的に堅いです。攻撃はワイドに展開する攻めをするなど、走るサッカーは見応えあります!
中越地震の被災地・新潟の代表ということもあるだけに、苦しみを乗り越えて選手権での勝利は格別だと思うし、そういうチームは応援したくなりますね!

今日の柏の葉開催で勝利した日章学園と北越は2回戦で直接対決。守りが堅いイメージがある両チームの対戦は、1点勝負が予想されるでしょう。

写真左:日章学園イレブン
写真右:北越イレブン
posted by 蜜柑星人 at 22:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

久々の姉崎。

20071128152743.jpg

今日は休みだったので、姉崎でジェフの練習試合を観てきました。

姉崎には1度だけ足を運んだことありますが、練習試合を観るのは初めて。どんな形でやるのかわからなかったけど、前半は主力が出て、後半はリザーブと若手主体の布陣でした。

普段の公式戦を観る時は、限られたメンバーしか観れないので、今日はいろんな選手のプレーを間近で観れました!しかも、姉崎の場合はピッチレベルで見学できるので、いつもとは違った感覚で観ることができます。
今週末の最終戦に参戦できない分、試合後も何名かの選手からサインを貰ったりして、姉崎を堪能してきました!

写真:立石選手
posted by 蜜柑星人 at 23:32 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

復帰を願って…。

20071118174751.jpg

一昨日はマリンでのファン感終わったのが15時過ぎ。17時からキックオフのジェフ戦に十分間に合うので、フクアリでの横浜戦参戦を急遽決定!

サッカー界の最近の話題といえば、日本代表のイビチャ・オシム監督が脳梗塞により入院。以前、ジェフで指揮を執っていただけに、選手達が絶対にこの試合に勝ちたい思いは強かったことでしょう。

試合の方は、ジェフは前線にパスがなかなか繋がらない。押されがちな序盤は、ジョルジェビッチ選手の好守などでピンチを凌ぐ。
しかし、前半20分にセットプレイから先制されてしまう…。
前半は0−1で折り返すと、後半20分に今度はジェフがPKのチャンス!途中出場のレイナウド選手がきっちり決めて同点!
このPKで横浜は1人退場でジェフが数的有利になり、後半34分に羽生選手が中央に折り返したボールを、工藤選手がボレーで押し込んで、ついに勝ち越し!!

数的有利の展開で終盤に大きな勝ち越しして、このまま勝負ありかと思いましたが…。残り10分の間に横浜の猛反撃を食らって、2−3でまさかまさかの逆転負け…。


試合後に、ジェフサポーターがイビチャ・オシム監督の復帰を願って、ジェフサポーターが千羽鶴を佐藤選手、巻選手に手渡すと巻選手が号泣。
“オシムさんの為に…”という思いが誰よりも強かったと思います。この涙を力に変えて、巻選手に奮起してもらいたいです!

この時、スタジアム全体に“オシムコール”が響き渡る。ジェフサポーターがコールすると、横浜サポーターからもコールありまして、スタジアム全体が1つになった瞬間でもありました。
普段なら、サッカーのサポーターは敵チームに対して、当たり前のようにブーイングするなど、闘争心を剥き出しにしています。
でもあの光景を観て、みんなが1つになってイビチャ・オシム監督の復帰を願っていると思うし、あの“オシムコール”は監督本人にも届いていることでしょう。

イビチャ・オシム監督、1日も早く復帰しますように、心から願っています!!

写真:佐藤選手(左)、伊藤選手(右)
posted by 蜜柑星人 at 21:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

昨年の悪夢再び…。

20071104145509.jpg

昨日は昼からフクアリで天皇杯4回戦 ジェフVS大分の試合に参戦しました。

昨日は車を動かす度に、行く先々で渋滞にハマりまくったおかげで、フクアリに着いたのが前半20分過ぎた頃。
携帯サイトで試合経過見てみると、前半10分の間に2点も取られてる…。
着いた時にレイナウド選手がPKを決めて反撃するかと思ったんですが、前半40分にもう1点取られてしまい、前半終わって1−3。

後半に青木選手と伊藤選手を起用も、全体的にパスの繋がりが悪く、大分のプレスに阻まれ、反撃の糸口を掴めないままジェフは1−3でまたしても初戦敗退しました…。

これで今季は無冠に終わりましたが、リーグ戦の残り試合がまだあるので、来季に向けて弾みにしてもらいたい!!

写真:レイナウド選手
posted by 蜜柑星人 at 21:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

この瞬間(とき)を待ってました!

20070915195208.jpg20070915210757.jpg

昨日は夜からフクアリでジェフVS神戸の試合があったので、ホーム開幕戦以来のフクアリ参戦してきました。
以前にも書いたんですが、個人的に昨年のちばぎんカップ以来、ジェフの勝ち試合をナマで観ていなかったのもあり、今季は開幕から低迷しながらも連勝中ということもあり、今日こそナマで勝ち試合を観ることしか考えていませんでした!!

今日の試合、キャプテンの佐藤選手が出場停止の為、オーダーに若干変更がありました。
19時から試合が始まり、ジェフがいきなり2枚のイエローカードでひと波乱の予感でしたが、神戸陣内に攻め込むと、羽生選手の突破を止めようとした神戸のGK榎本選手が、ペナルティエリア内でファールするとレッドカードで一発退場。

PKによる先制チャンスを、水野選手がきっちり決める!神戸側が1人少なくなり、数的有利になったジェフは、果敢にサイド攻撃を仕掛ける。
前半残り10分ぐらいに右から水野選手のパスを新居選手が受けて、後ろにこぼれたボールを羽生選手がシュートすると、相手DFがオウンゴール。
思いがけない形でジェフが2点先制して前半終了。

後半に入ると、ジェフベンチは動き出して、後半の頭に山岸選手から楽山選手にメンバーチェンジ。
後半も試合の主導権を握り、水野選手が左足で自身この日2点目のゴールで3点目!さらに、巻選手と代わって途中出場の青木選手が左足で4点目!

後半は1人少ない神戸に反撃されて、セットプレイから2失点されましたが、先に4点叩き出したのが効きました!終わってみたら4−2でジェフ3連勝です!!!

序盤に予期もしなかった事が起きての勝利。これが11人VS11人だったら競っていた展開かもしれません。試合後、アマル監督は“1人少ない相手に対して2失点したのは課題”として挙げていました。
昨日勝ったジェフは順位を12位に上げましたが、調子上げてきている今こそ、1つでも上を狙ってもらいたいです!


神戸戦といえば、自分が初めてジェフ戦を観た時の対戦カード。その時はジェフ戦のスタジアムDJを務めている、bayfmのDJ酒井道代さんの番組で当たったチケットで参戦してジェフが快勝!
それ以来、都合良い時にジェフ戦にも参戦するようになったのです(数少ないけど…)。

ジェフ戦を観るきっかけを作ってくれた道代さんは、今年の1〜6月までは産休だったので、道代さんにお会いするのも昨年のフクアリ最終戦以来でした。
試合後に道代さんと少し話せるタイミングがありました。
“おかえりなさい!”…勝ち試合を観た後に言えたことが嬉しかった!そして、道代さんもバリバリ元気でした!
ジェフの勝利をナマで観れることと、(ご挨拶が3ヶ月も遅くなりましたが…)道代さんの復帰をすごく心待ちにしていました!その瞬間(とき)がやってきたのが、ジェフ戦を観るきっかけにもなった神戸戦だったので、すごく嬉しかったです!

今はまだマリーンズ戦と草野球の兼ね合いで、なかなかフクアリには足を運べませんが、また日程が合う時に参戦させて頂きます!!
写真右:佐藤選手に代わってキャプテンを務めた水本選手(左)、GKの立石選手(右)
写真左:中島選手(左)、スタジアムDJの酒井道代さん(右)
posted by 蜜柑星人 at 09:02 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

2007年フクアリ開幕戦。

20070310190224_00.jpg

昨日はマリーンズ戦を観てからジェフ戦を観る“変則Wヘッダー”を敢行!

所沢での試合は16時前に終わり、キックオフも19時だったので、予定より早くフクアリに到着。
先にも話したように、昨年のちばぎんカップ以来、ジェフの勝利をナマで観ていないので、今日こそ絶対観るつもりでフクアリに乗り込みました。

試合が始まって、立ち上がりはジェフが押す展開だったので密かに期待していました。しかし、前半16分にパスミスから先制点を奪われると、19分、20分と立て続けに失点…。4分の間に3失点!?いくらなんでもそりゃないだろう〜!!

この3失点が重く乗し掛り、終盤に反撃を仕掛けてもストヤノフ選手のPKで1点返すのがやっと。1−3でジェフは開幕2連敗。

まぁ、“千葉のスポーツを盛り上げよう”という思いは変わらないので、昨日の負けっぷりに懲りることはないけど、それにしても勝ち試合観れないなぁ〜!!(怒)

写真:ジェフの選手メンバー集合撮影しているところ(遠目から)
posted by 蜜柑星人 at 18:09 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

第13回ちばぎんカップ写真(3)。

20070218150051.jpg20070218150450.jpg

写真:菅沼選手(レイソル)
今回のちばぎんカップ最優秀選手賞。
ちなみに、ジェフファンの自分なんですが、近所の友人で菅沼選手ファンの人がいて、写真撮り指令が出たので泣きながら撮ってきました(←大げさにしておくか…)。
posted by 蜜柑星人 at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回ちばぎんカップ写真(2)。

20070218145319_02.jpg20070218125502_00.jpg

写真上:6番は下村選手(左)、その後ろに斉藤選手、15番は中島選手、9番は黒部選手(右)
下:中央から斉藤選手、楽山選手、下村選手
posted by 蜜柑星人 at 23:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回ちばぎんカップ写真(1)。

20070204132727.jpg20070218122735.jpg

写真上:ちばぎんカップのポスター
写真下:雨の中の戦場入り。雨の中お疲れ様です。
posted by 蜜柑星人 at 23:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回ちばぎんカップin日立柏。

20070218134726.jpg

今日はジェフとレイソルにとっては毎年恒例の“ちばぎんカップ”を日立柏サッカー場で観てきました。
ジェフの方は、主力選手が代表候補のキャンプに参加で欠場の為、若手と新戦力による布陣で臨む。一方のレイソルは、J1昇格して最初のゲーム。朝から降り続く雨のため、ボールが転がりにくいグラウンドコンディションの中、試合は始まった。

試合の方は、まず序盤はジェフが押す展開。
中盤の楽山選手、下村選手、FWの黒部選手の動きがなかなか良い感じ。すると、前半30分にコーナーキックからチャンスを掴み、レイソルのクリアボールを拾った楽山選手からのパスをオーバーラップしていた斉藤選手が頭で押し込み先制ゴール!
前半は1−0でジェフのリードで折り返したが、後半に入ると今度はレイソルのコーナーキックから近藤選手に決められて同点にされると、レイソルの波状攻撃に対してジェフは再三ピンチを迎える。
後半はレイソルが流れが傾きつつある中、ジェフも勝ち越しを狙うがなかなか前線にパスがつながらない苦しい展開。
そして、後半26分にスキを突かれて右から菅沼選手に決められて勝ち越しを許してしまう…。その後も攻撃の手を緩めないレイソルにとことん攻められて、ジェフは反撃のチャンスを殆ど掴めないまま、逆転負けを喫してしまいました。

ジェフは負けてしまいましたが、若手選手と新戦力は課題なども見つかったとコメントしていましたし、主力選手がいない中でも良い経験だったことでしょうね。
ジェフで昨年まで主力として活躍していた阿部選手、坂本選手、ハース選手が抜けて、今日の試合に出た選手達にはトップ定着の可能性はあると思います。今年のジェフはどう変わるのか今後に注目です!

写真:先制ゴールを決めた斉藤選手(ジェフ)
posted by 蜜柑星人 at 22:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ジェフのイベントにも足を運ぶ。

20070120153420.jpg20070120153347.jpg
昨日は浦和に行ったと思ったら、昼過ぎにジェフの水野選手、青木選手のトークショーが行われていたオートウェーブ宮野木店に向かいました。
最後のサイン会の模様しか観れませんでしたが、少しだけ写真撮りできたのでアップしました。

ジェフに関しては、阿部選手が浦和レッズ、坂本選手がアルビレックス新潟に移籍してしまいました。
中盤の核となる選手が2人も抜けてしまっただけに、水野選手に期待大!
青木選手は昨年終盤にデビュー。今年はもっと出番が増える気がします。青木選手にはゴールシーンを1本でも多く魅せてもらいたいですね!

今年も毎年2月に恒例のちばぎんカップ(レイソル戦)が2月18日(日)に日立柏サッカー場で行われます。
まずはちばぎんカップで良いスタートを切ってもらいますかね〜!

写真上・水野選手
写真下・青木選手
posted by 蜜柑星人 at 17:55 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

盛岡商業が初優勝!

20070110054837.jpg
一昨日、高校サッカーの決勝戦ありましたが、観に行けなかった〜。
試合の方は、盛岡商業が逆転で初優勝!

盛岡商業の斉藤監督は、喉頭がんの手術により声を出すのが困難な状態にも拘らず采配を続けている。そして、昨年の11月に心臓手術を受けながらも今大会の開幕前に復帰。

大きな病気を乗り越えて采配を振るう監督、そしてハードな練習を乗り越えてきた選手達、スター選手がいなくても、雪国で鍛えた粘りとどこにも負けないチームワークで念願の優勝を成し遂げた!

斉藤監督のモットーでもある“じょっぱれ(=頑張れを意味する)魂”で最後の最後に逆転劇。
斉藤監督は来年で定年を迎えるが、決勝戦で同点ゴールを決めた2年生の林選手は、“来年もう1回優勝して監督と卒業したい”。
チームワークで頂点に立った斉藤サッカーを、来年の選手権でもう一度観たいですね!
posted by 蜜柑星人 at 06:46 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

八千代高校。

20070106155542.jpg自分がここまで高校サッカーにハマったのは、たまたま組み合わせ表を見て、大晦日に千葉県代表の八千代が柏の葉で名門国見と対戦するのを知って足を運んでみた。
八千代は名門国見と互角の戦いをして、PKで大金星を挙げた瞬間を観たことがきっかけ。
次に観たのは昨年の優勝校野洲を相手に4点をもぎ取った試合。強豪校を2試合も叩く試合を生で観ればハマらないわけがない!

別のブロックでも強豪校が次々と敗れていく中、八千代は激戦区から勝ち上がって、国立の切符を手にした。もう雨でも雪でも生で観る気満々でした(笑)。

しかし、先にも書きましたが、八千代は惜しくも決勝戦進出は逃してしまいました。
試合後、八千代の選手やスタッフ、そして応援席の裏側では応援に来ていた生徒、父兄の方々、殆どの人が一緒になって涙を流している姿を間近に見ました。

みんなが一丸となって激戦区を勝ち抜いてきた。あと2つ勝てば頂点を掴んでいた。昨日見た国立での悪夢。悔しさをバネに力を付けて、1年後に悪夢を振り払いにくることを期待したいですね。

(学校関係者とは何の面識もないんですが…)
“八千代高校の選手の皆さん、そして関係者の方々、寒い中お疲れ様でした!”
posted by 蜜柑星人 at 08:53 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高校サッカー準決勝?(国立)。

20070106140316.jpg20070106155347.jpg
準決勝第2試合は強豪校の多いブロックを勝ち上がってきた八千代と岩手県勢46年ぶりの決勝進出を狙う盛岡商業との対戦。

序盤は両軍とも雨のせいか、繋がりを欠いて0−0で折り返し。
後半に入ると、盛岡商業が果敢に八千代陣内に攻め込むが、八千代のキーパー植田選手のファインセーブ、八千代のDF陣の堅守で守り抜く。

そして、ロスタイムに入り0−0のままPK戦にもつれるかというところで、盛岡商業のコーナーキックを八千代の植田選手がまさかのファンブルで思わぬ形で痛恨の失点…。
試合はこのまま終わってしまい、八千代の決勝進出はならなかった。

ん〜、確かに雨でピッチのコンディションは最悪だったでしょう。パス回しも繋がり難く見えた。でも、ボールって濡れたらそんなに滑りやすいかな??
激戦区を勝ち上がってきただけに、あれはもう悪夢としか言いようがないし、観てる側としても負けた気がしない。悪い形で終戦になってしまいましたが、八千代高校の戦いぶりにはホントに感動しました!

これで高校サッカーの決勝戦は、岡山県勢初の優勝を狙う作陽と、岩手県勢46年ぶりの優勝を狙う盛岡商業との対戦。試合は8(祝)14時05分キックオフです。

写真上・八千代快進撃の原動力となった米倉選手
写真下・勝利インタビューを受ける盛岡商業の藤村選手
posted by 蜜柑星人 at 08:18 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。