記事検索
 
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2012年07月07日

球宴前には二桁勝利いけるかな!

CIMG0919.JPGCIMG0918.JPG
7月に入りまして、昨日からのオリックス3連戦の初戦は乱打戦も最後は力尽きてしまいましたが、7月は3連勝スタートしました。


1(日)の大阪開催オリックス戦で吉見投手が今季初登板初勝利。

その後マリンに戻って楽天戦では、4(水)は8番里崎選手がライトに通算100号ホームランを放ち、3番井口選手のセンター前タイムリーヒット、4番サブロー選手の犠牲フライで勝ち越し。成瀬投手は要所締めて7回2失点に抑えて8勝目。

翌5(木)は、大松選手がレフトに2ランホームランを放ち、この日誕生日の唐川投手が7回無失点の好投で成瀬投手に並んで8勝目。
両エースも開幕から調子良さそうだし、この調子で球宴前には二桁勝利に乗せて貰いたいですね。

それと、成瀬、唐川両投手が勝利した試合はともに1点差ゲームで、クローザーに配置転換された内投手が連夜のセーブポイント。内投手も配置転換で慣れない部分があるかと思いますが、随所に良いボールを投げているので、持ち味活かして定着して貰いたいです。

今のところは首位の位置にいるマリーンズですが、他球団も調子上げてきているので、まだまだゲーム差なんてあってないようなもの。
とにかく勝ち試合を1つでも多く確実に取っていくだけです!


写真1:クローザーに配置転換されましたが、好投を続けている内投手
写真2:8勝目を挙げた成瀬投手(左)、通算100号ホームランを放った里崎選手(右)のバンザイ
\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/
posted by 蜜柑星人 at 10:34 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

リーグ戦再開、連敗のち連勝。

CIMG0814.JPGCIMG0859.JPGCIMG0853.JPG
先週末から同一リーグの対戦が再開しましたが、仙台での楽天との3連戦で2敗1分け。マリンに戻って西武との初戦も落として、リーグ戦再開から3連敗スタート。


とにかく1つ勝って嫌な流れを断ち切りたいところで、6/27(水)の試合は6番大松選手がライトに2ランホームランを放つと、復帰登板した唐川投手が8回まで無失点に抑える好投。最終回こそ1点返されてしまいましたが、復帰後初先発の試合で完投勝利はお見事でした!


そして、昨日6/28(木)も2回裏に3番井口選手の満塁一掃タイムリー二塁打で突き放すと、この試合で4番サブロー選手も2本のタイムリー二塁打、5番角中、6番今江、7番大松3選手もタイムリーヒットで着実に追加点を挙げて、今季初の二桁得点を叩き出します。
最終回には荻野忠寛投手が3年ぶりのマウンドで三者凡退に斬って12ー4。連勝して今回の西武戦カード勝ち越しを決めました。


昨日までの西武戦でカード勝ち越して、個人的にも久々に勝ち試合に参戦できたから、交流戦終盤から先週末までのイライラも少しは治まりつつあるかも。
でも、この後がもっと大事になるので、とにかく勝ち試合は確実にモノにしていけば上位定着に繋がっていくことでしょう。


写真1:西武3連戦では2試合代打で登場して2安打の福浦選手(写真は6/26(火)の試合)
写真2:6/27(水)、復帰登板で完投勝利を挙げた唐川投手
写真3:6/27(水)、投のヒーロー・唐川投手(左)、打のヒーロー・大松選手のバンザイ
\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/
posted by 蜜柑星人 at 23:15 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

浦和レポ120623。

CIMG0779.JPGCIMG0792.JPGCIMG0793.JPG
昨日は昨年4月以来となるマリーンズ二軍戦観戦で、浦和まで足を運びました。

今のマリーンズ二軍には、昨年までの一軍経験者が多いけど、その中で一軍経験のない若手選手も出場機会を与えられているようなので、夏場の戦いに向けて二軍の選手も個々に持ち味を発揮して貰いたいところ。



一昨日は西武を迎えての試合で、試合の方はペン投手が先発して2イニング、その後は光原投手が2番手で4イニング、7回以降は山本一徳ー黒澤ー秋親ーカルロス・ロサ4投手で継投。
中でも7回表途中から登板した育成枠の黒澤投手は、スリークウォーター気味のフォームから力強いストレートを投げていました。変化球は右バッターのインコースに抜ける球がいくつかありましたが、一軍でいうホールドポイントが付く場面で起用されるなど今後の投球も期待できそうです。



野手の方では、スタメンマスクを被った青松選手が2本の二塁打を放って、イースタンリーグの規定打席未満ながらも.300をマークしています。2本とも上手くレフト方向に弾き返して調子の良さを伺えました。
一軍の方は控えの右バッターが手薄なので、まずは二軍で好調維持をアピールして貰いたいです。



一昨日の試合は、攻撃陣が少ないチャンスをモノにして、登板した各投手が西武に三塁踏ませない完封リレーで3ー0、マリーンズの勝ち。
何だか一軍で普段見慣れた緊迫した試合展開でしたが、四死球が1つで無失策だったので、締まりのある良いゲームでした。

二軍の試合は一昨日が今季初でしたが、今季ここまで随所に内容の良いゲームをやっているようなので、また機会作って足を運びたいです。


写真1:試合前のノックでレフトに伊志嶺選手(左)、工藤選手(右)
写真2:2本の二塁打を放った青松選手
写真3:7回表、ランナー背負いながらも好投した育成枠の黒澤投手
posted by 蜜柑星人 at 23:08 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

最近5試合うち3試合も…。

CIMG0664.JPGCIMG0665.JPGCIMG0666.JPG
マリーンズは交流戦の対戦カード2巡目終盤に入って、6/10(日)、11(月)の巨人2連戦で2つ勝てば交流戦優勝の可能性も見えてきたんですが、11(月)の試合で先に4点取ったけど痛い逆転負けを喫してしまいました。


その後、マリンに戻って13(水)の広島戦では3点リードしたけど、9回表二死から同点にされてしまい、またまた勝ち試合を取りこぼして3ー3の引き分け。

14(木)の広島戦は藤岡投手、16(土)の阪神戦は香月投手がそれぞれ先発しましたが、序盤に先制されるとリードを広げられてしまい、立ち上がりから苦しい展開。終盤に反撃も及ばず引き分け挟んで3連敗。


17(日)、今季勝ち星を挙げられていない阪神から白星もぎ取って、嫌な流れを断ち切りたいところでしたが、3点リードして逃げ切り態勢を図りたいところで阪神の反撃食らうと、逆にマリーンズが終盤苦しい展開。
9回裏に同点に追い付いて6ー6の引き分けに終わったものの、またまた勝ち試合を取りこぼし。


交流戦上位定着していたのに、ここにきて最近5試合うち3試合も勝ち試合取りこぼしてしまい、交流戦優勝逃したのはホント勿体無い。
勝てる試合を確実にモノにしている試合もあるので、とにかく早いうちに嫌な流れを断ち切って貰いたいです!


写真1:6/13(水)広島戦、昨年5月以来の一軍復帰で盗塁を決める荻野貴司選手
写真2:6/16(土)阪神戦、4安打4打点を叩き出す角中選手
写真3:6/17(日)阪神戦、一時はリードを広げる2点タイムリー二塁打を放つ清田選手
posted by 蜜柑星人 at 06:12 | 東京 ☔ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

まだ2カード終わっただけ。

CIMG0426.JPGCIMG0421.JPGCIMG0420.JPG
先週末の中日2連戦に続き、6/5(火)から横浜DeNAを迎えてのホームゲーム2連戦。
5(火)は、角中選手の同点タイムリー三塁打と好走塁、リリーフ陣の踏ん張りで勝利。もう1つ勝って横浜DeNA戦もカード勝ち越したい一戦。



6/6(水)は、マリーンズ先発のグライシンガー投手がエラー絡みでランナーを背負い、初回に先制点取られてしまいますが、2回以降は要所締めて好投続けます。
援護したい攻撃陣は、4回裏まで0行進でしたが、5回裏に2番根元選手が前進守備のセンターを越えるタイムリー二塁打で同点。続く3番井口、4番サブロー両選手もタイムリー二塁打を放って、3ー1でワンチャンスをモノにします。


好投を続けるグライシンガー投手は、7回途中まで横浜DeNA打線を1失点に抑えて、7回表のピンチの場面から内投手が好投。8回裏は益田投手、最終回は薮田投手に継投。
最終回はヒヤヒヤする展開になりましたが、何とか3ー2でマリーンズ逃げ切って、これで交流戦カード勝ち越し2つ目。まぁ、まだ2カード終わっただけですね。



投手陣の援護がなかなかできずに苦しい展開が多い中、ここまで投手陣がホントによく踏ん張っています。
今日からビジター4連戦でDH制が使えず厳しいかと思いますが、まずはヤクルト戦カード勝ち越しを決めましょう!


写真1:7回表、ピンチの場面で好投した内投手
写真2:井口選手(手前)、根元選手(後ろ)の二遊間コンビは、ともにタイムリー二塁打を放つ活躍
写真3:グライシンガー投手(左)、井口選手(右)のバンザイ!
\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/
posted by 蜜柑星人 at 06:33 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

まずは1カード無敗。

CIMG0326.JPGCIMG0335.JPGCIMG0334.JPG
マリーンズは、2(土)の試合で中日にカード勝ち越しを決めました。もう1つ勝って中日戦無敗で交流戦終盤に弾みを付けたいところ。


3(日)は、マリーンズが唐川投手、中日が小笠原投手の先発。
この日もマリーンズが初回に満塁のチャンスを作ると、6番今江選手がライト前にタイムリーヒットを放って先制。
直後の2回表に逆転されたものの、すかさず2回裏に1番岡田、3番井口両選手がタイムリーヒットを放って再びマリーンズが勝ち越して4ー2。岡田選手は、8回裏にもタイムリーヒットを放って3打点の活躍。


マリーンズ先発の唐川投手は、立ち上がりからランナー背負う場面が多かったものの、要所を締める投球を続けます。
しかし、6回からマリーンズベンチが動き出して早めの継投策。6回表、大谷投手の三者三振斬りから始まり、7回からは内ー益田ー薮田3投手で繋ぐ1人1イニング継投でリードを守り切って、5ー2で今季の中日戦は3勝1分け。


まずは交流戦1カード無敗で乗り切ることができましたが、残り試合が大事になってきます。
そんな中、唐川投手が右肩の張りで登録抹消されて、先発ローテをどう回していくかわかりませんが、チーム状態自体は良くなっているようなので、さらに勝ち続けていくだけですね!


写真1:2本の二塁打を放った根元選手
写真2:外野陣(左から角中選手、工藤選手、岡田選手)を迎えて、バッテリー、内野陣とハイタッチ
写真3:お立ち台には逆転打含む3打点を挙げた岡田選手(左)、猛打賞の今江選手(右)
posted by 蜜柑星人 at 06:20 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

有言実行の完封劇。

CIMG0190.JPGCIMG0191.JPGCIMG0186.JPG
昨日からは中日をマリンに迎えての2連戦。マリーンズは今季の交流戦で上位争いしているだけに、さらに勝ち星を積み重ねていきたいところ。


昨日の試合は、マリーンズが成瀬投手、中日が山内投手。
初回に1番岡田選手のヒットを皮切りに、4番サブロー選手がレフト前にタイムリーヒット、5番角中選手がライトオーバーのタイムリー二塁打、6番今江選手がレフトに犠牲フライ、マリーンズが幸先良く3点奪います。

さらに、3回裏には5番角中選手がレフト犠牲フライ、5回裏には3番井口選手、7回裏には8番里崎選手がレフトにソロホームランで突き放して、7回終わって6ー0。
8回裏には、4番サブロー選手のこの日2本目のタイムリーヒット、6番今江、8番里崎両選手も長打攻勢で続いて9ー0。



マリーンズ先発の成瀬投手は、2回表に満塁のピンチを凌ぐと、3回以降は三塁踏ませない素晴らしい投球。終わってみれば9ー0、成瀬投手は中日打線を3安打に抑えて今季初完封。
成瀬投手は先週5/26(土)の巨人戦で完封勝利を逃して、「次回はすんなり9回で終われるように…」とコメントしていましたが、昨日は最後まで1人で投げ抜いて悔しさをキレイに晴らすナイスピッチングでした。この調子で勝ち星をどんどん積み重ねて貰いたいです!


交流戦も半分を消化しましたが、残り試合も勝ち続けていくだけ。
まずは今日、交流戦のビジターで調子落とし気味だった唐川投手ですが、右のエースらしいナイスピッチングで連勝頂き!


写真1:先制打を含む2本のタイムリーヒットを放ったサブロー選手
写真2:7回裏にホームランを放った里崎選手
写真3:今季初完封の成瀬投手(左)、リードを広げる2打点を挙げた角中選手(右)のバンザイ!
\(^-^)/\(^-^)/
posted by 蜜柑星人 at 11:57 | 東京 🌁 | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

ちょっと予定狂ったけど。

CIMG9989.JPGCIMG9990.JPGCIMG9993.JPG
昨日からマリンでは巨人とを迎えての2連戦。
昨夜の初戦は、8回裏に2点返したけど、反撃既に遅しの展開。とにかく1つ勝って巨人の連勝を阻止したいところ。


試合の方は、3回裏に9番今江選手のライト前ヒットを皮切りに、3番井口選手がレフトにタイムリー二塁打を放って、続く4番サブロー選手がレフトに3ランホームランで一挙4点リードを奪います。
マリーンズ先発の成瀬投手が、4回までは巨人打線をパーフェクトに抑えます。5回表にヒット1本打たれましたが、8回までは二塁すら踏ませない素晴らしいピッチングを続けます。


7回裏にも1点追加して5ー0でリードするマリーンズは、最後まで成瀬投手が1人で投げ切って締め括って貰いたかったけど、余計な2失点とランナーを背負ってしまい、最後は薮田投手が2球で打ち取って5ー2で逃げ切りました。


この試合、完封締め括りのシナリオが自分の中で出来上がっていただけに、最後の2点が余計に過ぎない。でも、昨年は完封負け食らった相手だから、取り敢えず1つ勝てて良かったかな〜。
さて、今日からはまたDHが使えないセ・リーグ主催試合になりますが、ここから勝ち続けてさらに良い状態でマリンに戻ってきて貰いたいです!


写真1:3回裏に先制タイムリー二塁打を放つ井口選手
写真2:猛打賞の角中選手は、依然として好調
写真3:お立ち台には3ランホームランを放ったサブロー選手(左)、8回まで二塁すら踏ませない好投で5勝目を挙げた成瀬投手(右)
posted by 蜜柑星人 at 15:06 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

古巣を抑える助っ人、復調気配の主将。

CIMG9871.JPGCIMG9874.JPGCIMG9873.JPG
昨日からマリン開催の交流戦が始まりまして、まずはヤクルトを迎えて2連戦。昨日は途中参戦してきました。


昨日の先発は、マリーンズがグライシンガー投手、ヤクルトが赤川投手。
マリーンズ先発のグライシンガー投手は、古巣ヤクルト打線を相手に序盤からランナー背負った場面でも要所締めて粘りの投球を続けると、5回裏に8番今江選手のライト前タイムリーヒットで先制。
さらに、6回裏には5番角中選手の左中間タイムリー三塁打などで3点追加、7回裏には2番根元選手のレフトフェンス直撃のタイムリー三塁打でもう1点追加。

8回表に余計な1失点ありましたが、最後は内投手に繋いで、5ー1で逃げ切り。


中盤まで0ー0で試合が進む中で、先に5点奪ったのは効果的でしたが、走塁ミスが2つあったりして、それがなければもう少し追加点取れたような気もします。

ヤクルト戦の後は、調子に乗ってきた巨人戦が控えているので、巨人の勢い必ず止めて下さいね!!



写真1:マリンの駐車場から花火撮ってみました。
写真2:お立ち台には先制打を放ち復調の兆しが見えてきた今江選手(左)、古巣ヤクルトから勝利を挙げたグライシンガー投手(右)
写真3:ライトスタンド前でバンザイ!
\(^o^)/\(^o^)/
posted by 蜜柑星人 at 20:36 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

今年の横浜は土日2連戦。

CIMG9782.JPGCIMG9769.JPG
先週末は土日2日間かけて横浜中華街巡りの予定でしたが、その仲間内が横浜でマリーンズの交流戦に参戦する為、自分も土日とも横浜参戦してきました(笑)。


では、2試合続けていきます。


19(土)はマリーンズが成瀬投手、横浜DeNAは高崎投手の先発。
試合の方は、2回裏に横浜DeNAの4番ラミレス選手がレフトポール際に先制ホームラン…かと思ったら、ファールの判定に中畑監督が黙っちゃいません。近くにいたマリーンズサポーターも口揃えて「アレは入ってる」って言うから、判定覆っても致し方ないと思ったけど、結局判定変わらずファールで試合再開。ラミレス選手の先制ホームランは幻に終わります。
その後に攻撃陣は、3回表二死から5番角中選手、6番福浦両選手が連続タイムリーヒット、8番今江選手がラッキーなタイムリー内野安打で計3点先制。


マリーンズ先発の成瀬投手は、結果的に6回までは横浜DeNA打線を無失点に抑えます。7回裏に点差詰められましたが、7回途中からは内ー益田ー薮田3投手の継投で逃げ切り4ー2。
運を味方につけて勝たせて頂いた試合でした。
m(__)m



昨日の2戦目は、マリーンズが唐川投手、横浜DeNAが三浦投手の先発。
チームの勝ち頭でもある唐川投手ですが、立ち上がりから制球に苦しみ、横浜DeNAの中軸に長打攻勢浴びていきなり4失点スタート…。
今季の唐川投手は、ランナー背負う場面が多くても、要所でしっかり修正してゲームメイクしてきましたが、日頃から攻撃陣が援護しないから、昨日は踏ん張り効かなくなったか!?(爆)
唐川投手らしくない投球内容だっただけに、マリン開催の横浜DeNA戦で登板機会あれば是非リベンジを!


序盤から横浜DeNAペースで試合が進みますが、中盤に無死二、三塁、ダメ押しのピンチの場面でゼロに抑えた2番手の大谷投手のピッチングは見事でした。
一方、ちっとは奮起して貰いたい攻撃陣ですが、4安打に抑えられちゃ勝てるわけがない…。1ー6で負け。



敵地から始まった2012年の交流戦は、敵地4試合で2勝1敗1分け。
明日からはマリン開催の交流戦も始まります。まずは明日のヤクルト戦で1つ勝って、弾みを付けて貰いたいです!


写真1:19(土)、勝利投手の成瀬投手
写真2:20(日)、2番手で登板して好投した大谷投手
posted by 蜜柑星人 at 22:56 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

5/19(土)、20(日)休日の予定。

DSC_0204.JPG
おはようございます。

5月連休明けから風邪が治りませんが、動ける状態であるのは救いです。
だいぶ暖かくなってきたので、暑い夏に向けて早いところ体調回復させたいですが、寝込む暇はありません。

そんなわけで、休日の予定です。




19(土)、20(日)
両日とも横浜中華街に行く。




でも、日中は時間あるので、マリーンズ戦参戦します。

横浜DeNAーロッテ
19(土)14時〜
20(日)13時〜
横浜スタジアム


※今週末のお楽しみは中華街グルメ〜!…でも、人数把握してないから何処行くんだか決めてません。まぁ、野球観ながら考えとけばいいかぁ〜(爆)。
posted by 蜜柑星人 at 09:03 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

勝負どころで力の差。

今日は我が草野球球団が参戦する杉並大会(3部)の1回戦でした。
当初は5/4(金)の予定でしたが、雨中の影響で今日に順延されました。


試合の方は、初回に守りのミスが重なると、相手チームの中軸にしっかりチャンスをモノにされて苦しい立ち上がり。
自分達も追い縋って、3回表に9番のセンター犠牲フライで1点、4回表には押し出し四球で2ー2の同点に追い付きます。


しかし、相手チームは得点圏にランナーを置いた時に勝負強さを発揮。再び勝ち越されて2ー3。
うちらも制球が不安定な相手ピッチャーから7つの四死球などでチャンス作りますが、相手ピッチャーに上手く要所締められてしまい、結局6回表時間切れ2ー3で初戦敗退…。


個人的には、守りのミスが失点に繋がるわ、攻撃では相手チーム2人のピッチャーにいいようにやられるわ、四球で1回出塁した以外は何もやらせてもらえずに終わりました。
ミスした後は特に、集中力を上げて修正しようとしていたんですが、それも上手くできなかったし、他のメンバーが頑張っていたのに対して、何もできず申し訳ない思いでいっぱいです。
(>_<)(>_<)(>_<)


今日の試合では、勝負どころで力の差を見せつけられてしまいましたが、杉並区の大会に参戦する以上は、どのクラスにいても楽に勝てる試合なんてないのは重々承知しています。
9月に始まる予定の秋の杉並大会まで3ヶ月ちょっとあるので、その間にできる限り実戦を多く積み重ねて、良い状態で次の大会に挑みます!
posted by 蜜柑星人 at 21:15 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予定外だったけど…。

CIMG9676.JPGCIMG9663.JPGCIMG9674.JPG
ソフトバンクとの3連戦の初戦をモノにしたマリーンズですが、とにかく1つ勝てばカード勝ち越しで交流戦に入れるので、連勝を狙いたいところ。


昨日の試合は、マリーンズが唐川投手、ソフトバンクが攝津投手。右のエース同士の投げ合い。
昨日もマリーンズが初回に四球からチャンス作ると、3番井口選手がセンターバックスクリーンに叩き込む2ランホームランで先制。


マリーンズ先発の唐川投手は、ランナー背負う場面が多かったけど、要所締める投球で好投続けます。
しかし、2回以降はソフトバンク先発の攝津投手の前にまたまた攻撃陣が沈黙…。好投を続ける唐川投手をはやいところ援護しないから、8回表には同点にされてしまい、またまたマリーンズの悪い試合展開が始まる…(怒)。


マリーンズのリードですんなり終われば、2時間半で試合終わる予定でしたが、2ー2で延長戦に入ります。
沈黙していた攻撃陣は、延長11回裏に2番根元選手が森福投手のスライダーを右中間に弾き返すと、根元選手は一気に三塁まで到達。途中出場の早坂選手、4番サブロー選手を二者敬遠。ソフトバンクバッテリーは満塁策を選びます。


ここで5番角中選手との勝負。角中選手は3球目をセンターに高々と打ち上げると、三塁ランナーの根元選手がホームに滑り込んで生還して、マリーンズは今季初のさようなら勝ち。


角中選手は、開幕こそ二軍スタートでしたが、5番に定着してから打率も残しているし、チャンスでも結果出しているので、この調子で機能しない攻撃陣に奮起を促して貰いたいです。

昨日のさようなら勝ちで今カード勝ち越しを決めました。じゃ〜、3タテして交流戦に入りましょう!
今日はマリン参戦できませんが、3タテお願いしますね!


写真1:先制ホームランを放つ井口選手
写真2:8回まで投げて好投を続けた唐川投手
写真3:さようなら犠牲フライを放った角中選手のバンザイ!
\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/
posted by 蜜柑星人 at 12:27 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

通過点の1000投球回数。

CIMG9571.JPGCIMG9570.JPGCIMG9673.JPG
一昨日からは、ソフトバンクをマリンに迎えての3連戦。11(金)は途中参戦してきました。


3連戦の頭は、マリーンズが成瀬投手、ソフトバンクが千賀投手の先発。
途中参戦なのでいつも通り中盤までは観られませんでしたが、この日のマリーンズは、初回に3番井口選手のライト前タイムリーヒット、6番今江選手の犠牲フライで2点先制、2回裏には2番根元選手のライト前タイムリーヒットなどで2点追加で4ー0。


マリーンズ先発の成瀬投手は、途中ソフトバンクの反撃もあって6イニングを投げて1点差に詰め寄られますが、勝利投手の権利を得て、リリーフ陣にマウンを託します。この試合で成瀬投手は、通算1000投球回数を達成!


1点差に詰め寄られはしましたが、7回裏に5番角中、6番今江両選手が連続タイムリーヒットを放って貴重な追加点で6ー3。
8回表にいらん1失点ありましたが、終わってみれば最後は薮田投手が四者凡退で締め括り。6ー4でマリーンズ逃げ切り。


マリーンズ先発の成瀬投手は、苦しい展開ではありましたが、通算1000投球回数を達成した試合で白星を挙げることができました。
この節目の投球回数はあくまでも通過点であることをコメントしていましたし、成瀬投手は年間通して先発ローテーションに定着できるピッチャーなので、さらなる飛躍を期待しています!

写真1:7回裏に今江選手がライト前タイムリーヒット
写真2:最後のバッター松中選手を三振に斬ってソフトバンクの反撃を振り切った薮田投手
写真3:1000投球回数達成&勝利投手の成瀬投手のバンザイ!
\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/
posted by 蜜柑星人 at 12:25 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

覚悟してたけど逃げ切れた。

CIMG0705.JPGCIMG0706.JPGCIMG0711.JPG
所沢での西武3連戦の初戦は、内容悪いなりに勝てました。マリーンズが毎年苦手にしているこどもの日のゲームだったので、覚悟はしていましたが…(爆)。


昨日の試合、先発はマリーンズが唐川投手、西武が野上投手。
初回に西武は定石通りの得点パターンで先制するから、初回から嫌〜な予感しましたが、マリーンズは直後の2回表に四死球と野戦で満塁チャンス。ここで9番清田選手の打球を西武のサード中村選手が弾いて、三遊間に転がる間に二者生還して勝ち越し(記録は内野安打)。
勝ち越した直後、またまたエラー絡みで失点して同点にされるからどうなるかと思ったけど、5回表に1番岡田選手のレフトへの犠牲フライで勝ち越し、4番サブロー選手のレフト線タイムリー二塁打で1点追加で4ー2。


マリーンズ先発の唐川投手は、3回表以外は毎回ランナーを背負っていましたが、要所締める粘り強い投球でリードを守り切ります。守備でもあわや長打コースの打球をセンター岡田選手の好プレーで唐川投手を援護。
6回表以降は追加点奪えなかったけど、7回裏以降は中後ー益田ー薮田3投手による1人1イニング継投で西武の反撃を振り切って、4ー2でマリーンズが逃げ切り。


こどもの日のマリーンズは、ホント勝てないから毎年覚悟の上で参戦しているんですが、よく逃げ切ってこの9連戦の勝ち越しを決めました。
ただ、上位定着するにはあくまでも通過点に過ぎません。攻撃陣には投手陣の負担を軽くさせる為にも、もっと奮起して貰いたいですね。

今日は所沢参戦できませんが、今カード3タテで週明けのマリン開催に臨んで貰いたいので、しっかり3タテお願いしますね!


写真1:今季5勝目を挙げた唐川投手
写真2:岡田選手は勝ち越し犠牲フライと好守で援護
写真3:サブロー選手はタイムリー二塁打で貴重な追加点
posted by 蜜柑星人 at 10:19 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

勝ったけど内容はまだまだ。

CIMG0633.JPG
9連戦中のマリーンズは、昨日から所沢で西武との3連戦。


昨日の先発投手はマリーンズが成瀬投手、西武が石井投手。
この試合、マリーンズがいらんミスから西武に先取点を献上。事が起きたのは2回裏、一塁ランナーのヘルマン選手を牽制で挟んで、送球が逸れてアウト取れなかったのは勿体ないんですが、それよりもカバーが遅れて一気に生還されるなんてあり得ん!あれだけ攻撃でピッチャーの足引っ張ってるのに、守備でも足引っ張るから堪りません…。

攻撃では、4回表に5番角中選手のセンター前タイムリーヒットで同点に追い付いたけど、走塁死が2回もあるなどチャンス潰して、またまた投手陣の足を引っ張ります(爆)。
それでもマリーンズ先発の成瀬投手は、6回裏に1点勝ち越されてはしたけど、要所締めて粘り強い投球を続けます。


1ー2で迎えた7回表、一死一、二塁のチャンスで9番岡田選手のショート内野安打で満塁だ…と思ったら、三塁悪送球で運良く2ー2の同点。
8回表には、7番今江選手が左中間を破るタイムリー三塁打でようやくマリーンズ勝ち越し。

成瀬投手は球数多かったから継投で逃げ切り図るかと思いましたが、9イニングを1人で投げ抜いて、何とか3ー2で勝利しました。


開幕戦以来の勝利を挙げて、1点リードの緊迫した展開で完投ピッチングはお見事でした。
勝ちはしたけど、内容はまだまだですな…。攻撃陣が成瀬投手の粘投に刺激されて、いい加減に奮起して投手陣の援護して貰いたいところです。


写真:完投勝利を挙げた成瀬投手のヒーローインタビュー
posted by 蜜柑星人 at 10:20 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

一晩寝たらすぐに…。

今季も我が草野球球団は、杉並区の3部で年2回の大会に挑みます。


先日の4/29(日)に行われた大会前最後の練習試合では、個々の状態も上がっている感じ。
個人的には打率悪いけど出塁数は増えてきて、走塁面でも良い感じで走れるようになってきました。他のメンバーの状態が上がってきているので、とにかく1つでも多く出塁して1点でも多く攻撃に絡みたいです。


守備では、今季の試合を重ねてきた中でミスも所々ありました。でも、試合重ねていくうちに実戦感覚も取り戻しているので、状況に応じた守備で良い流れを作れるようにしたいです。


一晩寝たらすぐに朝9時からの大会第1試合に臨みます。けっこうタイトですけど、仕事も早めに上がれたので、今日は早めに寝て明日に備えます。
posted by 蜜柑星人 at 20:25 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

崩壊させたのは誰や??

CIMG0523.JPGCIMG0522.JPG
28(土)からマリーンズは、GW9連戦が始まりました。

まずはソフトバンクを迎えての3連戦で、9連戦の頭で白星を挙げたいところ。
マリーンズは、2回裏と4回裏に8番里崎選手が2打席連続でタイムリーヒットを打って2点リード。先発の成瀬投手も、ランナー背負いながらも要所しめて7イニングを1失点に凌ぎます。

2ー1で迎えた8回から益田投手に継投しますが、ソフトバンクの5番松田選手に同点タイムリー二塁打で同点にされて、9回は薮田投手が代打の松中選手にタイムリーヒットで逆転されてしまいます。
攻撃陣は6回以降完璧に抑えられて、2ー3で昨年と似たような負けパターンのゲームでした。


2点だけで勝とうなんて投手陣に負担が掛かるばかり。翌日のスポーツ新聞には勝利の方程式崩壊とか、結果的にはそう書かれていますが、崩壊させたのは昨年と同じように機能しない攻撃陣だったりして…!?(爆)
攻撃陣がそれに気付いて奮起して貰いたいところです!


写真1:成瀬投手は7イニング1失点の好投
写真2:里崎選手は2本のタイムリーヒットを放つ
posted by 蜜柑星人 at 20:08 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

徐々に手応え。

我が草野球球団は、今季も杉並区3部で杉並大会に参戦することになっていますが、初戦の5/4(金)まであと2週間を切りました。


所属しているリーグ戦も本格的に始まりまして、一昨日は今季3試合目のリーグ戦でした。
今季始まって約1ヶ月半の間に7試合こなしてきましたが、個々の状態は上がりつつある感じ。自分自身よりも状態の良い他のメンバーに肖りたいところです。


試合の方は、相手ピッチャーが制球定まらず、初回から労せず得点チャンスがやってくる。すると、3番がセンター返しで相手のセンターが後逸する間に二者生還して2点先制。3回表にも5番のラッキーな内野安打などで2点追加。


その後も追加点を奪いたい場面はありましたが、4回以降は無得点。それでも、うちのエースが6回途中までノーヒットピッチングの好投。守備も内野陣を中心に集中力が高く、良い緊張感で試合が進みます。
最終回に1点返されましたが、序盤にリードした後は最後まで堅守で凌いで4ー1で逃げ切り。


大会初戦に向けて、試したいことの再確認もできて、修正すべき点も見えてきているので、徐々に手応え掴みつつあります。
これからもっと厳しい試合が続くので、少しでも試合に貢献できるように、良い状態に持っていけるようにしたいです!
posted by 蜜柑星人 at 23:49 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

ヒヤヒヤ辛勝。

CIMG0416.JPGCIMG0425.JPGCIMG0420.JPG
一昨日からマリーンズは、西武を迎えての3連戦。昨日はマリン参戦してきました。


先発はマリーンズが唐川投手、西武が野上投手。
マリーンズは初回に1点先制されますが、2回裏に4番サブロー選手がレフトに復帰後初ホームランを放って同点。さらに、6番今江選手のライト前ヒットを皮切りに満塁チャンスを作ると、この日1番に起用された角中選手がセンターにタイムリー二塁打を放ち、二者が還り勝ち越して3ー1。


マリーンズ先発の唐川投手は、5球で終わった5回表以外は毎回ランナー背負って苦しいピッチングが続きましたが、何とか7回途中まで2失点で切り抜けました。
その後、2番手で登板した益田投手は、西武の中軸を完璧に抑えるナイスリリーフ。
最後は薮田投手で逃げ切り図るところで、二死満塁で一打逆転のピンチを迎えましたが、最後の最後も何とかピンチ凌いで3ー2でマリーンズがヒヤヒヤ辛勝。


昨日の展開で逆転されていたら、昨年のマリーンズを観ている感じになっていたでしょうから、結果的に勝てたことをプラスにして、勝ち続けて上位定着といきたいところです。



写真1:マリーンズ復帰後初ホームランを放ったサブロー選手
写真2:2番手で登板して好投した益田投手
写真3:この日のお立ち台は、勝ち越しタイムリー二塁打を放った角中選手(左)、何とか3勝目を挙げた唐川投手(右)
posted by 蜜柑星人 at 12:29 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。