記事検索
 
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2012年06月08日

まだ2カード終わっただけ。

CIMG0426.JPGCIMG0421.JPGCIMG0420.JPG
先週末の中日2連戦に続き、6/5(火)から横浜DeNAを迎えてのホームゲーム2連戦。
5(火)は、角中選手の同点タイムリー三塁打と好走塁、リリーフ陣の踏ん張りで勝利。もう1つ勝って横浜DeNA戦もカード勝ち越したい一戦。



6/6(水)は、マリーンズ先発のグライシンガー投手がエラー絡みでランナーを背負い、初回に先制点取られてしまいますが、2回以降は要所締めて好投続けます。
援護したい攻撃陣は、4回裏まで0行進でしたが、5回裏に2番根元選手が前進守備のセンターを越えるタイムリー二塁打で同点。続く3番井口、4番サブロー両選手もタイムリー二塁打を放って、3ー1でワンチャンスをモノにします。


好投を続けるグライシンガー投手は、7回途中まで横浜DeNA打線を1失点に抑えて、7回表のピンチの場面から内投手が好投。8回裏は益田投手、最終回は薮田投手に継投。
最終回はヒヤヒヤする展開になりましたが、何とか3ー2でマリーンズ逃げ切って、これで交流戦カード勝ち越し2つ目。まぁ、まだ2カード終わっただけですね。



投手陣の援護がなかなかできずに苦しい展開が多い中、ここまで投手陣がホントによく踏ん張っています。
今日からビジター4連戦でDH制が使えず厳しいかと思いますが、まずはヤクルト戦カード勝ち越しを決めましょう!


写真1:7回表、ピンチの場面で好投した内投手
写真2:井口選手(手前)、根元選手(後ろ)の二遊間コンビは、ともにタイムリー二塁打を放つ活躍
写真3:グライシンガー投手(左)、井口選手(右)のバンザイ!
\(^-^)/\(^-^)/\(^-^)/
posted by 蜜柑星人 at 06:33 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。