記事検索
 
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2012年01月04日

名門校対決、3度目の正直。

CIMG9718.JPGCIMG9717.JPG
[清水商(静岡)ー市立船橋(千葉)]
ともに選手権優勝の実績を持つ名門校同士の対戦。


立ち上がりから中盤での速いプレスからボールを奪い合う展開が続き、清水商はキャプテンのFW風間、MF中田両選手を中心に市立船橋陣内を攻め、一方の市立船橋も、キャプテンのFW和泉選手を起点にサイドを使っていくものの、ともにシュートチャンスまで持っていくことができません。

シュートチャンスが作れない展開で、市立船橋は前半13分にコーナーキックからペナルティエリア内での混戦まで上がっていたDF米塚選手が押し込んで市立船橋が先制。
1ー0の後も序盤と同じような展開で前半は終了。


後半に入ると、互いに速いカウンターを仕掛けますが、市立船橋のDF陣と1年生MF磐瀬選手の速いプレスで清水商の攻撃を凌ぎます。

中盤での競り合いが続いたこの試合、市立船橋は後半14分にFW菅野選手のフリーキックを、DF小出選手が頭で合わせて2ー0。さらに、後半37分には左サイドから上がるMF杉山選手のクロスボールをFW菅野選手が押し込んで3ー0。
名門校同士の対戦は、堅守から流れを引き寄せた市立船橋に軍配。市立船橋は清水商とは選手権では3度目の正直で初勝利だったようです。


市立船橋は、2回戦の立ち上がりと比べたら、昨日は攻守ともに動きは良くなっている印象を受けました。この日は市立船橋OBで柏レイソル所属の北嶋選手が激励されたようで、良い刺激になったことでしょうね。

今日1日空いて、明日5(木)からは準々決勝ですが、現地参戦できないので、携帯でチェックしておきます。


写真1:風間選手(清水商)
※元サンフレッチェ広島の風間八宏氏の次男です
写真2:菅野選手(市立船橋)がフリーキックで2点目のアシスト
posted by 蜜柑星人 at 12:34 | 東京 ☀ | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。