記事検索
 
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2011年12月31日

2年連続の大晦日白星。

CIMG9619.JPGCIMG9620.JPG
昨日から第90回全国高校サッカー選手権大会が開幕。
しかし、昨日の開幕戦は仕事で観られなかったので、今日が今大会最初の観戦でした。

今日は西が丘サッカー場で1試合観てきました。

[鹿島学園(茨城)ー日章学園(宮崎)]
2年連続の選手権出場の鹿島学園と、昨年の選手権でベスト8の日章学園との対戦。

試合の方は、序盤に動きがありまして、まずは前半12分に日章学園の1年生MF菊池選手が先制ゴール。
一方、前半16分には鹿島学園が左サイドからパスを受けたMF小菅選手が同点ゴールで1ー1。

その後、少ないチャンスから前半31分には、鹿島学園のDF海老原選手からのクロスボールをFW西谷和希選手が右足で合わせて勝ち越しゴールで2ー1。


後半に入ると、鹿島学園は日章学園のMF木村、FW藤岡両選手の両サイドからの速攻、さらにセットプレーなどで苦しい時間帯が長かったんですが、GK田邊選手を中心に再三ピンチを凌ぎます。
アディショナルタイムに入っても速攻を続ける日章学園の反撃を凌いで、最後まで粘り強く1点リードを守り切る鹿島学園が初戦突破を決めました。


昨年は等々力、今大会は西が丘、2年連続で大晦日に鹿島学園の初戦突破を観ることができました。
前回は2回戦止まりでしたが、3年前に4強入りした時もナマで観ているので、次戦の国学院久我山(東京B)にも勝利して弾みをつけて貰いたいです!


写真1:初戦突破を決めて喜ぶ鹿島学園イレブン

写真2:鹿島学園の西谷ツインズ(左が西谷優希選手、右が西谷和希選手)
posted by 蜜柑星人 at 22:12 | 東京 ☀ | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。