記事検索
 
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2010年12月31日

激戦区勝ち抜いて大舞台へ。

DVC00002.jpgDVC00001.jpg

[静岡学園(静岡)vs米子北(鳥取)]
サッカーの激戦区とも言える静岡を制した静岡学園は、川崎F内定のFW谷尾、鹿島内定のDF昌子(=しょうじ)選手を擁する米子北と対戦。
静岡学園は、鹿島内定のMF大島選手が県大会決勝戦の退場処分で、この試合出場停止。どうカバーしていくかがキーポイント。

前半に米子北は、MFの川元、西田両選手らが起点となり攻撃を仕掛けます。一方の静岡学園は、DFの片井、伊東両選手のサイドバッグから繋いでいくと、前半27分に左サイドから切り込むFW利根選手のクロスボールを受けたFW廣渡選手のシュートが突き刺さり、静岡学園が先制して前半は1ー0。


続く後半4分、静岡学園は右サイドから上がってきたDF伊東選手のクロスボールをFW鈴木選手が2点目のゴール。
2点先制された米子北は、FW谷尾選手にボールを集めようとしますが、静岡学園DF陣がしっかりマーク。後半の半分過ぎた頃には、DF昌子選手も前線に上がるなど反撃を試みますが、静岡学園の堅守が勝り、終わってみれば2ー0で静岡学園が米子北を下して2回戦進出。


次戦の静岡学園は、MFの大島選手も戻ってきて、チームとして本来の力を発揮しそうな気がします。
静岡県大会でも選手権に名を連ねる強豪校を下してきているので、勢い乗ったら上位に食い込んでくるかもしれませんね。


写真1:昌子選手(左:米子北)と健闘を称え合う金選手(右:静岡学園)


写真2:川崎F内定している谷尾選手(米子北)
posted by 蜜柑星人 at 23:46 | 東京 ☀ | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。