記事検索
 
<< 2010年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2010年08月31日

1ー5から猛反撃!!


一昨日は炎天下の中、草野球のリーグ戦が羽根木公園で行われました。

今回の対戦相手は、6月に対戦した時に5ー4で逆転勝ちしましたが、終盤まで苦しい展開が続きながらも、攻撃陣が粘りを魅せました!


試合の方は、2回表に満塁のピンチを迎えると、うちのエースが暴投の間に1点先制されてしまい、さらに相手のピッチャーにまさかの3ランホームランを浴びてしまう。思わぬ形で4点ビハインド…。一昨日のエースは、際どいコースがことごとくボールになって苦しい投球が続きましたが、3回以降は要所締めて踏ん張ります。

反撃を仕掛けたい攻撃陣は、再三チャンスを作りながらも、相手のピッチャーに要所締められて1点取り返すに止まる苦しい展開。



1ー5。時間の関係で6回裏で最終回の宣告。相手チームは2番手ピッチャーに継投。対するうちらは下位打線から攻撃が始まる。もしかしたら、自分も打席が回ってくるかもしれなかったので、心の準備はしていました。
最終回の攻撃で一死取られましたが、一、三塁にランナー置いた場面で、1番の自分が打席に入ります。カウント2ー1と追い込まれますが、低めの緩い球に食らい付いて一、二塁間を破るタイムリーヒットで1点返します。
2番がセンターフライで二死となりますが、3番が四球を選び二死満塁。満塁一掃すれば同点の場面で、4番がライト線に弾き返すと、一塁ランナーまで一気にホームを陥れる!4番が満塁一掃タイムリー三塁打を放って、土壇場で5ー5の同点!!


既にイニングの始めに最終回の宣告があったので、この時点でうちらの負けはなくなり、なおも二死三塁で三塁ランナーが還ればさようなら勝ちのチャンス。
続く5番が三塁線にボテボテのゴロを相手ピッチャーが拾う間に一塁へ激走して内野安打!同点打を放った4番が勝ち越しの生還!4点ビハインドを猛反撃でひっくり返す逆転さようなら勝ち!!



いつもならエースと内野陣を中心に守りからリズムを作るのですが、最初に4点取られてもエースが粘り強く投げ抜いて、攻撃陣も全員で繋ぐ猛反撃で逆転勝利をモノにしました!!
自分も今まで作ってもらった得点チャンスをことごとく潰してきたけど、久々に良いところでタイムリーヒットが出たので、チャンスブレイカー返上する為の良いきっかけにしたいですね!!


これでリーグ戦の勝ち星が2つ先行した状態で、残り3試合は上位2チームとの対戦が残っています。
リーグ戦も年々レベルが上がっていて、1つ勝つのが難しいのは承知の上。厳しい戦いになりますが、今後の緊迫した上位争いが楽しみです!!
posted by 蜜柑星人 at 01:11 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

バースデーゴールに出戻りゴール。

CIMG7962.jpgDVC00006.jpg

昨日は19時からキックオフのジェフvs岡山の試合も参戦しました。
前節で痛い黒星を喫して、昇格争いも混戦しそうですが、まずはホームのフクアリで勝ち点3をもぎ取りたいところ。


試合の方は、序盤に右サイドから切り込む太田選手から仕掛けに入ると、前半5分に太田選手の右からのクロスを工藤選手のボレーが決まって、ジェフが鮮やかに先制。自らバースデーゴールを決めるところはさすがです!

しかし、ジェフにアクシデント発生。前半21分にこの試合センターバックに入る茶野選手が負傷退場してしまい、和田選手と交代することに…。茶野選手がピッチを外れて交代まで10分ほど、岡山に攻められる時間帯もありましたが、しっかり立て直しを図ります。


岡山もロングボールから速いカウンターを仕掛けますが、山口選手のプレスなどで前半終盤に得点チャンスを作っていました。前半は追加点は奪えませんでしたが、1ー0で折り返し。



後半最初の15分ぐらいは、ジェフが果敢に攻める場面が多く、後半22分に右サイドから青木良太選手のパスがネット・バイアーノ選手に繋がって、ループ気味のシュートが決まって2ー0。
岡山も速いカウンターを仕掛ける場面がところどころありましたが、ジェフの勢いが止まらず、後半36分には途中出場の村井選手の左足が見事に決まって3ー0!
ディフェンスでも山口、坂本両選手を中心に、岡山の反撃を阻んで完封で勝ち点3はもうすぐ…ってところで、ロスタイムには佐藤勇人選手が岡山にトドメを刺す4点目のゴールで勝負あり!!!
今季からジェフに出戻りの村井、佐藤勇人両選手のゴールは、個人的にホント嬉しかったし、最後に良いもの観させて頂きました!!


序盤に茶野選手のアクシデントもありましたが、サイドから茶野選手の位置に入った坂本選手、ボランチの山口選手を中心にフォローして、攻撃も終盤に機能したジェフが4ー0で快勝しました!!!



J1昇格争いも混戦模様ですが、昨日みたいに攻守の歯車が噛み合えば、上位定着の力は十分あります。J2のリーグ戦も12月の上旬まであるので、とにかく走りまくって勝ち続けるしかないですよ!!



写真1:前半5分に工藤選手(左から2人目)がバースデーゴールを決めると、横一列でゆりかごダンス


写真2:4点目のゴールを決めた佐藤勇人選手(左から2人目)に駆け寄るジェフの選手達
posted by 蜜柑星人 at 23:56 | 東京 ☀ | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第81回都市対抗野球1回戦。

DVC00004.jpgDVC00005.jpg

一昨日から東京ドームで第81回都市対抗野球が開幕しました。
9/7(火)まで連日開催されて、週末開催が今週末と来週末なので、昨日以外は合間に足を運べるぐらいかな。昨日は試合時間によっては、第2試合まで観れるかもしれなかったので、朝10時前に東京ドーム入りして第2試合まで観てきました。


昨日観た2試合は、
[1]九州三菱自動車ー住友金属鹿島
[2]トヨタ自動車ー三菱重工神戸
ともに、終盤まで勝負の行方がわからない緊迫した展開でした。


[1]九州三菱自動車ー住友金属鹿島
今大会初出場の九州三菱自動車と、3年ぶりに出場の住友金属鹿島との対戦。
先発した九州三菱自動車の幸松(=こうまつ)投手、住友金属鹿島の石田投手の白熱した投げ合いが続きます。
先制したのは5回表、住友金属鹿島の2番岩元選手がレフト前タイムリーヒットを放って均衡破ります。その後、先発の石田投手は得点圏にランナーを背負っても要所締めて好投を続けます。

住友金属鹿島は、8回から好投した石田投手から左の山崎投手に継投していきますが、九州三菱自動車は、8回裏一死一、三塁のチャンスで3番伊藤選手の犠牲フライで1ー1の同点。
その直後の9回表、8番福盛選手のライト前タイムリーヒットで住友金属鹿島が勝ち越して、8回途中から登板した平井投手が無失点に抑えて、2ー1で住友金属鹿島が初戦突破。

住友金属鹿島の石田投手は、昨年で休部してしまった日産自動車から転籍。昨年の都市対抗野球でも好投している姿を観ているだけに、新天地でも頑張って貰いたいです!


[2]トヨタ自動車ー三菱重工神戸
昨年準優勝のトヨタ自動車が、4年連続出場の三菱重工神戸との対戦。
先制したのは4回表、トヨタ自動車は二死一、二塁のチャンスで、8番二葉選手のレフト線タイムリー二塁打で2ー0。
しかし直後の4回裏、三菱重工神戸は5番池田選手がライトに2ランホームランを放って2ー2。

中盤までトヨタ自動車の岩崎、三菱重工神戸の古野両先発投手が好投。終盤は両チームとも中継ぎ投手が粘投すると、試合は延長戦に突入。

延長10回表、元阪神の5番的場選手がレフトへ2ランホームランを放つと、6番坂田選手もレフトへ連続ホームランを放って、最後はトヨタ自動車の4番手佐竹投手が3人で斬って、5ー2でトヨタ自動車が初戦突破。


トヨタ自動車は、荻野貴司選手ら3選手がプロ入りして戦力ダウンは否めないかもしれませんが、ピッチャーも先発した右サイドハンドの岩崎投手をはじめ、後から登板した3投手も好投。粘り強い野球ができれば上位も狙えるでしょう。


一昨日から都市対抗野球も始まったことで、各チームの戦いぶりにも注目して、平日でもナイターの時間帯があるので、合間見て足を運べたらと思います。


写真1:要所締める投球を魅せた石田投手(住友金属鹿島)

写真2:延長戦でリードを守り切る佐竹投手(トヨタ自動車)
posted by 蜜柑星人 at 23:04 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

8/28(土)、29(日)休日の予定。

100827_214610.jpg

夏の甲子園は沖縄代表の興南が春夏連覇で幕を閉じましたが、今度は都市対抗野球が開幕します。
プロ野球もデッドヒートを繰り広げているし、野球界は盛り上がっています!

しかし、今夜は久々に柏で軽くダーツ投げ込みと、「夜のガソリン」2杯注入で出来上がり(笑)。


そんなわけで、休日の予定は??


28(土)
都市対抗野球
10時半〜
東京ドーム
[1]九州三菱自動車ー住友金属鹿島
[2]トヨタ自動車ー三菱重工神戸
※3試合あるうち2試合目まで観戦予定。夕方から千葉に移動するので、試合時間によっては2試合目の途中までかな。

↓↓

ジェフー岡山
19時〜
フクアリ
※前節の敗戦で昇格争いが混戦になりそうな予感ですが、まずは明日の試合で必ず勝ち点3取りにいきます!!!



29(日)
草野球リーグ戦:後攻
11時〜
羽根木公園
※草野球球団の活動が2週連続で空きましたが、心身ともに良い感じなので、熱中症対策もしっかりやって試合に臨みます!
posted by 蜜柑星人 at 22:44 | 東京 ☀ | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

劣勢跳ね退けて逃げ切り。

DVC00002.jpgDVC00003.jpg

一昨日からマリンで西武との3連戦のマリーンズは、マーフィー投手の粘投、福浦、サブロー両選手の活躍で初戦をモノにしました。残り29試合全て厳しい戦いが続きますが、とにかく1つでも多く勝ち続けるだけ!
昨日は18時に仕事上がれたので、5回裏から途中参戦しました。


先発投手は、マリーンズが渡辺俊介投手、西武が石井一久投手。
試合が動いたのは3回裏、1番西岡選手がヒットで出塁して、エラー絡みなどで三塁まで進むと、石井一久投手の暴投により、マリーンズが労せず1点先制。

5回裏にも1番西岡選手がヒットで出塁して、2番今江選手の送りバントで二塁に進むと、3番井口選手のセンター前タイムリーヒットで1点追加。


マリーンズ先発の渡辺俊介投手は、4回表と6回表にピンチを迎えますが、要所締めて無失点の好投を続けます。
7回表にランナー2人背負ったところで、マリーンズは小野投手にスイッチ。

小野投手は、一死一、三塁の場面で代打ブラウン選手を4ー6ー3の併殺に仕留めます!
ピンチを脱した後、7回裏にマリーンズが満塁チャンスを作って4番キム・テギュン選手を迎えますが、逆に併殺に仕留められてしまいます…。

チャンスを逃した後の8回表、今度は小野投手が死球とヒットでランナー2人背負うと、併殺崩れと5番フェルナンデス選手のレフト前タイムリーヒット、2ー2の同点…。
なおも一死一、三塁。ワンヒットで勝ち越されてしまうピンチを迎えますが、6番石井義人選手を4ー6ー3の併殺に仕留めて、勝ち越し点は与えません。


西武も継投策で8回裏は、3番手にベテラン工藤投手を起用。
実力、実績ともに申し分ない試合巧者が、ここで登板ですか…。そうなると、流れが西武に傾きつつありそうな展開ですが、8回裏一死から6番サブロー選手のひと振りで嫌な流れを払拭!
サブロー選手は、カウント1ー2からフルスイングでレフトスタンドに叩き込んで、マリーンズが再び勝ち越して3ー2。

最終回は小林宏之投手が、追い縋る西武打線を振り切って、何とか逃げ切りました。



先にリードして一気に畳み掛けたい場面で畳み掛けられず、終盤逃げ切りたくてもすんなり逃げ切れない、そんな展開で勝ち試合を落とした試合も何度かあっただけに、試合後もちょっとイラッとしていましたが、何とか勝ててよかったのかな…。
結果的に首位西武にカード勝ち越し。今日の西武は、連敗止めようと牙剥き出してくるだろうから、油断はできませんけど、前回のオリックス戦で失敗した同一カード3タテを今日は必ず決めて下さいね!!!


写真1:決勝ホームランを放ったサブロー選手はVサインしながら生還


写真2:サブロー選手のバンザイ!
posted by 蜜柑星人 at 15:03 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

今のうちに上位接近を!!

CIMG7690.jpgDVC00011.jpg

先週末、オリックスに連勝したマリーンズは、もう1つ勝ってマリンで久々の同一カード3タテを決めて、上位2チームの西武、ソフトバンクとの連戦に弾みを付けたいところ。


先発投手は、マリーンズがペン投手、オリックスが山本投手。

初回に2番今江選手のセンター前ヒットからチャンスメイクすると、4番キム・テギュン選手のセンター前タイムリーヒットでマリーンズが先制しますが、すぐにオリックスの5番Tー岡田選手に同点ホームランを浴びてしまいます。


1ー1で中盤の5回裏。この回先頭の1番西岡選手がレフトフェンス直撃の二塁打で出塁。二死三塁の場面で、4番キム・テギュン選手がレフトへ2ランホームランを放って再び勝ち越し3ー1。
しかし、またまたTー岡田選手にホームラン打たれてしまい3ー3の同点…。その後ペン投手が修正効かず連打浴びて、3ー5と逆転されてしまいます…。


2点リードしたオリックスは、絶対的なエース金子千尋投手を7回裏の1イニングに起用するなど、執念の継投策を図ります。
マリーンズも前日の試合で5点差ひっくり返したように、この試合も最終回に一打逆転さようなら勝ちのチャンスまで作りますが、一気に畳み掛けたいところで要所締められて、同一カード3タテ失敗…。



今日からマリンで西武戦、今週末は福岡でソフトバンク戦、上位2チームとの連戦が控えているわけで、勝ち試合の展開になったら、確実に白星をもぎ取って上位浮上を狙って貰いたいです!
この6連戦次第では、上位に接近して下位を突き放せるチャンスだし、逆に上位に離され下位が迫ってくるリスクもあるわけだ。とにかくチャンスをモノにして、まずは上位接近!!

やるなら今のうちです!!



写真1:一時は勝ち越しとなる2ランホームランを放つキム・テギュン選手


写真2:9回表に好守を魅せたサードの今江選手(左)が、9回表1イニングを好投した小野投手(右)とグラブタッチ
posted by 蜜柑星人 at 02:45 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

5点差、逆転、さようなら!

DVC00009.jpgDVC00010.jpg

今週末はオリックスとの3連戦。順位も多少のゲーム差があっても、マリーンズ、日ハム、オリックスはほぼ横一線。で、たまたま日ハム、オリックスと対戦カードが続いていて、この2チームを突き放す為にも絶対負けられない!



先発投手は、マリーンズが吉見投手、オリックスが中山投手。

最初の3イニングは、互いに要所締める投球で緊迫した展開。しかし、マリーンズ先発の吉見投手が、4回表に満塁のランナー背負うと、オリックスの7番カラバイヨ選手に満塁ホームラン打たれてしまい、5回表にも1点追加されて0−5になると、吉見投手は5回持たずに降板…。


オリックス先発の中山投手の前に、マリーンズ打線が沈黙して、主導権握られそうになりましたが、5回裏に先頭の7番大松選手が、高く打球が弾むライト前ヒットで出塁するなど、満塁チャンスを作ると、二死満塁の場面で3番井口選手が、フルカウントからセンターバックスクリーンに飛び込む満塁ホームランで1点差に詰め寄って4ー5。


6回表にオリックスが1点追加しますが、直後の6回裏に5番福浦選手がセンター前ヒットで出塁すると、6番サブロー選手がレフトスタンドに2ランホームランを放って、6ー6の同点に追い付きます!


7回以降はなかなか決定打が出ず、6ー6のまま延長戦に縺れます。マリーンズは7回から薮田ー小野ー小林宏之3投手による継投で、要所締めて無失点に抑えます。


そして11回裏、ここ暫く調子を落としていたけど、この日2安打の大松選手が打席に向かいます。
大松選手は、カウント1ー1から3球目の内角高めのボールを捉えると、打球はキレイな放物線を描いてライトスタンドに飛び込むさようならホームラン!
今季5回目のさようなら勝ちは、最大5点のビハインドをひっくり返す逆転勝利!!


大松選手は、暫く調子を落としていただけに、この一発を機に調子を上げて貰いたいところです!
5点ビハインドから終盤に平野、岸田両投手が控えるオリックスの必勝リレーに持っていかれる前に、マリーンズが早めに反撃仕掛けた結果が、逆転劇を呼んだと思います。



昨夜はホントよくひっくり返しました!
じゃあ、今夜はマリンで久々に対戦カード3タテ決めましょう!!!



写真1:さようならホームランを放った大松選手を迎えるところ


写真2:久々に大松選手のバンザイ!
posted by 蜜柑星人 at 10:55 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

8/21(土)、22(日)休日の予定。


お盆休みが明けて普通の生活に戻りつつありますが、暑さはまだまだ続きそうですね。
暑いのは好きでも、熱中症対策はしっかりやって、まだまだ夏を楽しみます!


そんなわけで、休日の予定は??



21(土)
ロッテーオリックス
18時〜
マリン



22(日)
ロッテーオリックス
17時〜
マリン



※今週末も草野球はお休みですが、合間見て軽く体動かしたいですなぁ。
※マリーンズの方は、Aクラス死守する為の厳しい戦いが続きます。たまにはマリンで対戦カード3タテ決めて貰いたいです!!!
posted by 蜜柑星人 at 09:25 | 東京 ☀ | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

勝ち続けてAクラス死守するぞ!

DVC00006.jpgDVC00007.jpg

17(火)からは日ハムとの3連戦で東京ドーム開催でした。
当初は参戦予定なかったんですが、東京ドーム開催の日ハム戦もなかなか観れないので、昨日と一昨日の試合に途中参戦。


18(水)は、マリーンズ先発の渡辺俊介投手が、3イニング終わってまさかの6失点。日ハムに主導権握られそうになったけど、4回表には4番キム・テギュン選手の2点タイムリーヒット、5番福浦選手の2ランホームランで4ー6、5回表には3番井口選手がセンターにタイムリーヒットを放って5ー6まで追い上げます。
しかし、走塁による判断ミスで同点チャンス活かせず、終盤は日ハムの中継ぎ陣の前にノーヒット…。5−7で序盤の失点が響く試合になりました。


19(木)は、マリーンズが唐川投手、日ハムがルーキーの中村投手の先発。
5回まで両先発投手が無失点に抑える投手戦が続きますが、6回表に満塁チャンスで6番サブロー選手が満塁ホームランで均衡破ります!
さらに、7回表は3番井口選手が左中間に2点タイムリー二塁打、8回表は9番清田選手がライト前タイムリーヒットでもう1点、7ー0でマリーンズが大きくリード。


マリーンズ先発の唐川投手は、初回と終盤にランナーを背負いますが、最後まで要所締めて日ハム打線を相手に完封ピッチング!
東京ドーム開催の日ハム3連戦のカード勝ち越しで締め括りました!


久々に投打が噛み合ったゲームでしたが、厳しい戦いが続くことは変わりません。週末に対戦するオリックスも、Aクラス入りを狙える位置にいるだけに侮れません。
マリーンズがAクラス死守する為にも、今週末のオリックス戦も大事な3連戦になるので、どんどん勝ち星重ねていきましょうね!


写真1:8/19(木)、7回表にダメ押しのタイムリーヒットを放った清田選手


写真2:8/19(木)、唐川投手は見事な完封ピッチング!
posted by 蜜柑星人 at 14:45 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

夏の夜空に豪華な一発!

DVC00001.jpgDVC00002.jpg

楽天との3連戦、1勝1敗で3戦目を迎えるマリーンズは、久々にVS楽天戦のカード勝ち越しを決めたいところ。


試合の方は、マリーンズが新外国人のヘイデン・ペン投手、楽天が田中投手。
ペン投手の立ち上がりは、制球が定まらず2死から楽天の5番中村紀洋選手のレフトへのタイムリー二塁打で先制されると、3回表には3番鉄平選手に2ランホームランを浴びてしまい0ー3。


しかし、マリーンズもすぐに反撃を仕掛けて、8番的場選手がエラーで出塁すると、9番岡田選手が右中間を破るタイムリー二塁打で3回裏に1点返すと、4回裏にはランナー2人置いて7番清田選手がライト線にタイムリーヒットを放ち、二塁も狙う清田選手が楽天の守備の乱れを誘い、結果的にランナー2人還って3ー3の同点。


ペン投手は4回以降6回まで無失点に抑えた中で、ライト清田選手がライトフライから三塁タッチアップを狙う鉄平選手を三塁で刺す好返球、ペン投手は一塁牽制でアウトを取るなど、好守で楽天に勝ち越し点を与えません!
7回以降は中継ぎ陣に繋いで、7回は古谷投手、8、9回は小野投手が無失点に抑えますが、攻撃陣が楽天から勝ち越し点が奪えず、延長戦に入ります。



延長10回から2イニングは守護神の小林宏之投手、延長12回は薮田投手、それぞれ無失点で切り抜けて負けはなくなったので、あとは攻撃陣に奮起して貰って、さようなら勝ちを待つのみ。



そして延長12回裏。楽天は11回から登板した小山投手が続投。対するマリーンズは、8番的場選手の代打で登場した根元選手が四球で出塁。9番岡田選手がきっちり送りバントを決めてランナーを進めます。
続く1番西岡選手も、フルカウントから四球を選び、一死一、二塁で2番今江選手が打席に向かいます。


カウント0ー2からの3球目、小山投手のストレートをセンター方向に弾き返すと、打球はセンターバックスクリーンに一直線!夏の夜空に豪華な一発が飛び出しました!!

5回以降3ー3のまま延長戦に突入したこの試合は、今江選手がこの日猛打賞となるさようなら3ランホームランを放って、6xー3でさようなら勝ち!!久々にVS楽天戦のカード勝ち越しを決めました!!



今カードも厳しい試合が続きましたが、最後の最後に今江選手が最高の形で締め括ってくれました!
明日からは、上位に接近している日ハムとの3連戦です。まだまだ厳しい戦いが続くと思いますが、まずは1つでも多く白星を積み重ねて、何が何でもAクラス死守しましょう!!


写真1:延長12回裏にさようなら3ランホームランを放つ今江選手


写真2:さようなら勝ちを呼んだ今江選手のバンザイ!
posted by 蜜柑星人 at 18:49 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

貰ったリードを守り切る。

DVC00015.jpgDVC00014.jpg

楽天との初戦は1安打完封負けを喫したマリーンズですが、まずはVS楽天戦の連敗を止めて、良いきっかけを作りたいところ。


2戦目の先発は、マリーンズが吉見投手、楽天が長谷部投手。
マリーンズ先発の吉見投手は、初回3者凡退に仕留めますが、2回表に2人ランナーを背負ったところで、7番高須選手にレフト前タイムリーヒットを打たれて、楽天に先制されてしまいます。なおも満塁のピンチを迎えますが、後続を斬ってピンチを凌ぎます。


3回裏、マリーンズが反撃を仕掛けます。2番今江選手がレフト線への二塁打でチャンスメイクすると、4番キム・テギュン選手がライトへ同点タイムリーヒットを放って1ー1。


4回まで楽天打線を1失点に抑える吉見投手は、5回表に8番牧田選手の二塁打を皮切りに、3連続長短打で1点勝ち越されて、再び満塁のランナーを背負いますが、5番ルイーズ選手を三振に斬ってピンチを凌ぎます!


粘りの投球を続ける吉見投手を援護したいマリーンズ打線は、5回裏に9番清田選手が四球で出塁、続く1番西岡選手のバント処理で長谷部投手の二塁送球が逸れて、無死一、二塁のチャンスを作ると、2番今江選手がサード前にきっちり送りバント。
4番キム・テギュン選手は歩かされて満塁となり、5番福浦選手の時に、長谷部投手が暴投して弾いた球をキャッチャー嶋選手が見失う間に、思わぬ形で2者生還して3ー2。しかも、この回ノーヒットで2点頂きました(笑)。


その後、楽天投手陣の継投の前に、追加点を奪えませんでしたが、先発した吉見投手が7回途中まで2失点に抑え、この日3度目の満塁ピンチの場面で2番手薮田投手に継投。すると薮田投手は、楽天の4番山崎選手を空振り三振、5番ルイーズ選手をライトフライに斬って、3度目の満塁ピンチも無失点で凌ぎます!

8回は古谷投手、最終回は小林宏之投手が2人のランナーを背負いながらも、楽天から貰った1点リードをしっかり守り切って3ー2で勝たせて頂きました。



ピッチャーは再三ランナーを背負っていましたが、粘り勝ちですね!ホントよく頑張りました!
一方の攻撃陣は、2安打じゃいくら何でも少な過ぎる!簡単にヒットを重ねる楽天打線を、ちょっと見習った方が良いんじゃないのかな!?
とにかく今日はしっかり勝ちにいって、VS楽天戦の今カード勝ち越し必ず決めましょうね!!


写真1:西本コーチと山中コーチ(手前)に迎えられる小林宏之投手(奥)

写真2:粘りの投球を魅せてくれた薮田投手(左)、吉見投手(右)のバンザイ!
posted by 蜜柑星人 at 09:41 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

ドラゴン食堂。

CIMG7279.jpg

マリーンズ戦試合開始の18時まで時間あったので、海浜幕張駅周辺を散歩。


マリンに行く前に、「ドラゴン食堂」っていう焼小籠包がウリのお店を発見。
そこで、写真のドラゴン定食を頂きました。
蟹チャーハン、焼小籠包、スープのセットで、焼小籠包は絶品です!


あと、お店のBGMが「ドラゴン」に因んでいるのか分かりませんが、ドラゴンボールのテーマソング、燃えよドラゴン、ドラクエのテーマが流れていました。たまたまかな???(笑)
posted by 蜜柑星人 at 16:08 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

ホントに上を目指すなら…。

DVC00010.jpg

今日からマリンでは、楽天を迎えて3連戦。前日に1つ勝っても団子状態から抜け出すには、とにかく勝ち続けるしかありません。


先発投手は、マリーンズが成瀬投手、楽天がラズナー投手。
4回までは0ー0のまま、両先発投手が好投。しかし、5回表に楽天の8番牧田選手に一発を浴びてしまいます…。
一方、反撃を仕掛けたい攻撃陣は、四死球でランナーが出ても、楽天先発のラズナー投手の好投にねじ伏せられてしまい、6回までノーヒット…。


0ー2で迎えた7回裏に、5番福浦選手がようやくチーム初安打を放ちますが、8回表にも2点追加されて、終わってみれば0ー4で1安打完封負け。


ピッチャーが抑えたら打線が沈黙、打線が点を取ったらピッチャーが点を取られる、こんな事ばかり続けているから日ハムとオリックスに横一線並ばれたんじゃないんかな!?ホントにAクラス死守したい、上を目指したいなら、いつまでも悪循環繰り返している場合じゃないぞ!



明日も楽天戦で、楽天は左の長谷部投手ですか…。おそらく右バッターの皆さんが、スタメンで並ぶでしょうから、しっかり準備しておいて下さいね!


写真:チームで唯一ヒットを放った福浦選手
posted by 蜜柑星人 at 23:27 | 東京 ☔ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待ってましたよ!

DVC00008.jpgDVC00007.jpg

10(火)からマリンに戻って6連戦のマリーンズは、日ハムに連敗スタート。
日ハム、オリックスと横一線の状況が続くだけに、負けられない戦いが続きます。


3タテ阻止したいマリーンズは、唐川投手が3ヶ月ぶりの先発マウンドへ。対する日ハムの先発は木田投手。
初回に満塁ピンチを迎えますが、連続三振に斬って凌ぐと、直後に3番井口選手のレフト前タイムリーヒットで先制、さらにチャンスが続いて7番清田選手がセンター前に2点タイムリーヒットを放って、復帰登板の唐川投手を援護。
2回裏にも併殺の間に1点追加して5ー0とマリーンズがリード。


マリーンズ先発の唐川投手は、2回以降もランナーを背負いますが、要所締める投球で6イニング投げて2失点に抑えます。
7回以降は、古谷ー薮田ー小野ー小林宏之4投手で継投。終盤も毎回ランナーを背負っていましたが、日ハムの反撃を振り切って、5ー2で日ハム戦3タテ阻止するとともに、唐川投手が5月4日以来の白星を挙げました!


投手陣の苦しい状況が続いているので、唐川投手と小野投手の復帰で厚みも増すと思うし、この日を待ってましたよ!
唐川投手は、春先のようにしっかり先発ローテに定着して、ゲームを作って貰いたいです!
小野投手に関しては、復帰してから中継ぎでプルペン待機していますが、伊藤投手が肩の張りで登録抹消、他の中継ぎ投手も踏ん張り効かない時があるので、ちょっと喝入れて貰いたいところです。


今日から楽天との3連戦です。仙台ではいいようにやられているだけに、返して、たまにはカード3タテやってやるぐらいの気持ちでしっかりやり返して下さいね!


写真1:復帰登板で白星を挙げた唐川投手

写真2:4番手で登板した小野投手も無失点の好投!
posted by 蜜柑星人 at 15:55 | 東京 ☁ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/13(金)〜15(日)休日の予定。


GWとか年末ほど慌ただしくなかったけど、今日から3連休頂きまして、気分良く二度寝させて頂きました。皆様、おはようございます(笑)。

朝起きた時は雨降ってたけど、天気も良くなっているようなので、ぼちぼち出動しようとしています。

そんなわけで、休日の予定は??



13(金)〜15(日)
ロッテー楽天

・13(金)18時15分〜
予告先発
ロッテ:成瀬投手
楽天:ラズナー投手


・14(土)18時〜
※この日はマリンで11時から開催されるロッテー西武の二軍戦も観ます。


・15(日)17時〜


久々にマリンでの3連戦全て初回からの参戦予定です!Aクラスを死守する為にも、まずは仙台ではいいようにやられている楽天から必ず勝ち星もぎ取る!たまには3タテ食らわせるぐらいの気持ちでやってもらわないとね!
posted by 蜜柑星人 at 13:50 | 東京 ☁ | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

個々の力を発揮。


※昨日更新しようとしたのに、mixiが繋がらなくて更新遅れました…。


日曜日は駒沢公園で草野球のリーグ戦でした。
7月にも対戦したチームとの再戦。前回の対戦でうちらが完封勝ちしたけど、個人的には完璧に抑えられて何もできなかったので、今回は何等かの形で得点に絡みたいと思って試合に臨みました。
相手チームは3、4人ピッチャーがいる中で、今回も前回対戦したピッチャーとの再戦になりました。



初回の打席では、いつもだと早いカウントから振っていくのに、カウント2ー3から珍しくファールで3球ぐらい粘った後、四球で無死から出塁。

前回の対戦では攻撃陣が全体的に苦戦していたし、自分自身何もできなかったので、出塁したら執拗に牽制されても次の塁を狙う準備はしていました。

二盗成功したら、さらに三盗も仕掛けて無死三塁。ここで2番がレフトにフライを上げると、相手のレフトが落球(記録は犠牲フライとエラー)。幸先良く先制ホームインして1ー0。その後、相手チームの内野守備の乱れから満塁チャンスを作りますが、惜しくも追加点奪えず…。



前回の対戦で相手チームを完封しているエースは、制球が安定して上々の立ち上がり。外野に打球が全く飛んでくることなく、内野ゴロ、内野フライで打ち取り、ゴロは内野と言うよりピッチャーゴロがかなり多かったような…。素晴らしい投球でゼロを並べます。


追加点の欲しい中盤に、中軸がヒットでチャンスメイクしますが、相手ピッチャーに要所締められてしまい、なかなか追加点が奪えません。
1ー0のまま緊迫した展開が続く6回裏、1番の自分から攻撃が始まり、簡単に追い込まれてしまいましたが、詰まりながらもライト前ヒットで再び出塁。牽制2球目が悪送球となり、労せず二塁へ進むと2番の送りバントがキレイに決まり、3番がセンターへのタイムリーヒットで貴重な追加点を挙げて2ー0。


うちのエースは最後まで外野に打球を一球も飛ばさない好投を続けて、2ー0で完封勝利!



今回も攻撃で苦戦しましたが、2点とも無死からチャンスメイクして、後続でチャンスをモノにしてくれたおかげで、得点に絡むことができました。
ただ、バッティングに関しては、結果的にヒットが出て良かったけど、まだまだ右方向に引っ張り気味。もう少しセンターから左方向にも打球を飛ばせるように、前捌きにならず体の手前までボールを呼び込む癖を付けていきたいです。


守備はエースの好投、内野陣の堅守で少ないリードを守り切り、個々の力を発揮できたゲームでした!
次回はお盆明けで1週空きますが、まずはしっかり体のケアして、次回に向けての良い準備をしていきたいです!
posted by 蜜柑星人 at 15:10 | 東京 ☔ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

世界大学野球選手権決勝戦。

DVC00006.jpgDVC00007.jpg

昼間に3位決定戦が終わると、時間空いて18時からキューバとアメリカの決勝戦が行われました。
ともにパワーもスピードも桁外れ。決勝戦に相応しい展開になりました。


キューバのミゲル・ゴンザレス投手、アメリカのゲリット・コール投手の投げ合いが終盤まで続いて7回まで0ー0。

試合が動いたのは8回の攻防で、8回表にアメリカの1番アンドリュー・マジー選手がライトにソロホームランを放って先制。しかし、キューバの4番アルフレド・デスパイネ選手が右中間にソロホームランを放って1ー1の同点。

キューバは、9回裏にアメリカの2番手として登板したノア・ラミレス投手から、無死満塁のチャンスを作ります。
一打出ればキューバの優勝が決まるこの場面で、アメリカベンチが動き出して、ファーストのニック・ラミレス選手が奇襲登板!しかもピッチャーゴロ併殺に仕留めるなど、後続打ち取って延長戦に突入します。


延長戦は無死一、二塁から始まるタイブレーク方式が適用。
最大のピンチを凌いだアメリカは、5番ジョージ・スプリンガー選手の併殺崩れの間に1点、さらに6番ニック・ラミレス選手のファーストへのタイムリー内野安打でもう1点追加して3ー1。

2点リードしたアメリカは、奇襲登板のニック・ラミレス選手を続投しますが、2点を追うキューバは、一死一、三塁の場面で、8回裏に同点ホームランを放った4番アルフレド・デスパイネ選手の打球がレフト方向にグングン伸びると、レフトスタンドに一直線。
なんとなんと、土壇場で逆転さようなら3ランホームランが飛び出して、キューバが逆転優勝を飾りました!


アメリカは、無死満塁のピンチを凌いで、直後のタイブレーク方式で2点奪ったから、逃げ切り態勢を図れると思いましたが、キューバが勝負どころで凄まじいパワーを魅せてくれました!
大学野球とは言え、体格もメジャー級の選手も多く、パワーもスピードもレベルが高く、世界一を決めるのに相応しい試合内容でした。


「キューバチームの選手の皆様、逆転優勝おめでとうございます!」
※日本語でお許しを…



なかなか観ることができない国際大会を今回ナマで観ることができて、野球ファンとしてホントに貴重な野球観戦になりました。



写真1:逆転さようなら3ランホームランを放ったアルフレド・デスパイネ選手を迎える選手達

写真2:キューバの選手から金メダル撮らせて貰いました!
posted by 蜜柑星人 at 23:46 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界大学野球選手権3位決定戦。

DVC00009.jpgDVC00012.jpg

昨日は昼から神宮で、世界大学野球選手権を観てきました。今大会で5回目を数える国際大会は、初の日本開催だったので、非常に楽しみにしていました。
日本は5(木)の準決勝でアメリカに惜敗して、優勝逃してしまいましたが、3位決定戦で銅メダルをもぎ取って締め括りたいところ。


試合の方は、韓国が先攻、日本が後攻。初回二死取られた後、3番鈴木選手(東洋大3年がセンター前ヒットで出塁すると、4番伊藤選手(慶大2年)が右中間に2ランホームランを放って日本が先制。

先制した日本はさらに勢いに乗って、2回裏には1番伊志嶺選手(東海大4年)のセンター前タイムリーヒットで1点追加。
4回裏には、7番伏見選手(東海大2年)のセンター前ヒットを皮切りに打者11人の猛攻。二死から2番渡邉選手(国学院大4年)がライト前タイムリーヒットを放つと、3番鈴木、6番長谷川(近大4年)両選手も続いて、左中間タイムリー二塁打を放って9ー0。日本が序盤で一気に突き放します。


先発したサウスポーの藤岡投手(東洋大3年)は、5イニング投げて韓国打線から毎回奪三振の好投!被安打1、三振10、四死球なし、4回まではパーフェクトピッチングと申し分ない内容でした。
6回以降は野村(明大3年)、中後[=なかうしろ](近大3年)、加賀美(法大4年)、大石(早大4年)4投手による小刻みな継投で、韓国打線を寄せ付けません!


序盤で主導権を握った日本が、9−0で韓国に快勝して銅メダルを手にしました。
金メダルを逃した悔しさをぶつけて、良い形で締め括れたと思います。秋になればそれぞれのチームでリーグ戦に入りますが、日の丸を背負って戦った選手達のさらなる飛躍に期待したいです!


写真1:韓国戦で好投した藤岡投手(東洋大3年)

写真2:試合後の集合写真
posted by 蜜柑星人 at 23:45 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

8/7(土)、8(日)休日の予定。


この時期は毎度のことですが、お盆前の繁忙期で平日は慌ただしく過ごしています。
何かしら面倒な事続くだろうけど、何とか乗り切りたいところです。

繁忙期でも休日出勤とかはないから、有意義に過ごしたいと思います。


そんなわけで、休日の予定は??



7(土)
世界大学野球選手権
12時〜
神宮

・3位決定戦
日本ー韓国

・決勝戦
18時〜
アメリカーキューバ

※なかなか観れない国際大会を日本で観られるのは、すごく良い機会なので、非常に楽しみです!



8(日)
草野球リーグ戦:後攻
16時半〜
駒沢公園

※7月に対戦した相手との再戦。リーグ戦も混戦なので、一戦一戦が楽しみです。
posted by 蜜柑星人 at 22:51 | 東京 ☀ | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

圧倒されても得るものあり。


先週末も日曜日に猛暑の中、草野球の練習試合でした。


特に登板した3人のピッチャーは、猛暑の中の投球でホント大変だったと思います。
攻撃では相手ピッチャーに簡単に抑えられてしまい、ピッチャーが休む間もなく余計に負担掛けてしまいました。いつもピッチャーに頑張って貰っているだけに、攻撃で奮起したいところなんですけど…。
逆に、相手チームに主導権握られて圧倒されてしまいます…。



相手チームはソツのない攻撃で大技小技を絡めてきて、練習試合でもしっかりバントを決めてくる確実性、チャンス作ればガツンとモノにする勝負強さ、スキあれば次の塁を狙う積極性…全てにおいて相手チームは存分に力を発揮されていました。


相手チームに容赦なく攻められて、足りない部分が多々あることを改めて実感しているので、今回に限らず対戦するチームの良いところは少しでも吸収していきたいです。


次回はリーグ戦。良い状態で臨めるように、しっかり準備していきます!
posted by 蜜柑星人 at 23:25 | 東京 ☀ | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。