記事検索
 
<< 2009年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年01月31日

1/31(土)、2/1(日)休日の予定。


今日は朝から風が強く、雨が降っている関東地方です。雪降らないだけ救われています。
今週は火曜日に水曜日と勘違いしたおかげで、1週間が長く感じてしまいましたが、何とか週末を迎えることができました。
そんなわけで、休日の予定は??


1/31(土)
被せている歯が取れたので、歯医者へ急遽直行。

↓↓

バレーボールV・プレミアリーグ女子
13時〜
石岡市総合体育館
※せっかく近くで開催しているので、散歩がてらに観てきます(笑)。


2/1(日)
天候次第になりますが、野球の練習するか、マイミクさんのライブを観に田無まで行く予定。
posted by 蜜柑星人 at 11:01 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

余儀なく遠回り。

DVC00298.jpg

日々の通勤ルートは、

取手→北千住→草加

常磐線と東武伊勢崎線経由で日々往復していますが、今日は東武伊勢崎線で人身事故が発生…。

準急、普通共に上下線で足止め状態。逃げ道はバスで八潮駅または見沼台親水台公園駅、逆戻りで鳩ケ谷駅か川口駅までバスで行くしかなかったので、仕方なく八潮駅行きのバスを選択。

ここですごく無茶な事を言うけど、

「東武負担で北千住または新越谷までタクシー!」

この選択肢がもう1つ欲しいんだけどなぁ〜。こんな欲言ってもキリないけどさ。


八潮駅からは、仕方なく振替乗車の時しか乗らないつくばエクスプレスの流山おおたかの森→柏経由で帰宅しました。


※写真は流山おおたかの森駅前。
posted by 蜜柑星人 at 22:17 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

Vリーグ…09/01/25東京(2)。

DVC00290.jpgDVC00285.jpg

[シーガルズ−JT]
ここ3戦連敗中のシーガルズは、全日本のセッター竹下選手が戻ってきて、浮上のきっかけを掴みたいJTとの対戦。
シーガルズは、前回までベンチに入っていた野村選手、米村選手が外れて、メンバーをいじってきました。

序盤はシーガルズにミスがちょっと出ていたものの、今日ベンチメンバーに入った北村選手のネットインサーブが第1セット終盤に決まると、シーガルズが流れを引き寄せる。
終盤にミスが続いたJTを突き放す形で第1セットはシーガルズ先取。


第2セットに入って、JTはレフト位田、センター久保両選手を中心にポイントを重ねる。
中盤まではほぼ互角に競り合っていましたが、このセットはシーガルズのミスなども絡んで、JTがリードを広げてセットカウント1−1。


第3セットは、シーガルズが先発リベロの金森選手を中心とした堅守のレシーブから、若浦、村田両選手のサイド攻撃に繋げる。さらにJTのミスが重なるなど、中盤以降はシーガルズがペースを握ってセットカウント2−1。


セットカウントでリードしたシーガルズは、第4セットに入ると山口、森両選手のセンター線のブロックポイントなどが重なり、後がないJTを序盤から一気に突き放す。このセットは、シーガルズのブロックショーが見応えありました。
JTも昨年の新人賞の坂下選手、新人の川原選手が起用に応えたものの、大量リード響いて反撃及ばず。
終わってみれば、ブロック、レシーブで流れを引き寄せたシーガルズが連敗ストップ。


シーガルズはセット率の差で4位ですが、今日の勝利で10勝目を挙げて、勝ち星では2位デンソー、3位東レと並んでいます。
前回スタメンで出ていた選手をベンチから外すなど、大胆な采配で臨みながらも、持ち前のレシーブバレー以外にも効果的にブロックを決めるなど、鉄壁なバレーで上位争いに絡んでいます。

JTは、セッターの竹下選手が戦列復帰しましたが、繋がりが悪い部分がありました。
リベロの井上選手、センター線を担う久保選手、一昨年の準優勝メンバーのウイングスパイカー位田選手など、若手選手がレギュラー定着しているだけに、実績豊富なセッター竹下選手と噛み合うかどうか、鍵になりそうです。


写真上:山口選手(シーガルズ)
写真下:竹下選手(JT)
posted by 蜜柑星人 at 23:19 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグ…09/01/25東京(1)。

DVC00286.jpgDVC00284.jpg

今日は東京体育館でVリーグ観戦してきました。
今回も仲間内からお誘い頂き、最前列のテーブル席(スーパーシート)で観戦!アリーナとあまり変わらないと思ったら、目の前にベンチあるのでビックリ!


試合前から興奮しそうになりましたが、今日の試合は、
[1]NEC−トヨタ車体
[2]シーガルズ−JT
2試合でした。


[NEC−トヨタ車体]
今年入って5連勝中のNECは、皇后杯優勝のトヨタ車体との対戦。
第1セット序盤は都築、レナタ両選手の力強いスパイクなどで得点を重ねて、先に1stテクニカルタイムアウト。しかし、NECも高橋、フォフィーニャ両選手を中心に攻撃陣が機能すると、終盤に内田選手の効果的なサーブも決まり、NECがリードを広げて第1セット先取。


第2セットは松崎、杉山両選手のセンター線が調子を上げてくる。トヨタ車体も都築選手のサイドからスパイク、レナタ選手のバックアタックで応戦。
ラリーで苦しくなった時は、フォフィーニャ、内田両選手に打たせるなど、セッター秋山選手のトスワークで揺さ振りを掛けて、多彩な攻撃で2セットもNECが連取。


第3セットもNECが試合の主導権を握る。トヨタ車体はレナタ選手にボールを集めて反撃も、スパイクミスなども相次いで、試合の流れが掴めない。
最後までセンター線とサイドを上手く使い分ける、多彩な攻撃的バレーを展開したNECがストレート勝ち。

今のNECは、セッターとリベロ以外は誰でもポイントを重ねられる攻撃力が、好調の要因に挙げられるでしょう。単独首位のNECの勢いを止めるのは、どのチームでしょうか…。
敗れたトヨタ車体は、持ち前のサーブ力と、攻撃陣のパワーは他のチームとヒケを取らないと思います。
第1、第2セットは中盤まで競り合っていたし、勝負どころでの精度アップすれば、怖い存在だと思います。

写真上:高橋翠選手(トヨタ車体)
写真下:高橋みゆき選手(NEC)
posted by 蜜柑星人 at 21:59 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つくば散策。

DVC00220.jpg

昨日は米沢遠征を断念して、浦和に行こうとしていましたが、天気悪くてこちらも断念。

そんなわけで、普段寄り付かない「つくば」まで車を走らせてみました。
守谷方面から右折して、県道をひたすらつくば方面に走ったんですが、県道なのに道が狭く感じる…。しかも、茨城県内でも知らない道ばかりで、気が付いたら住宅地に囲まれていました(笑)。

テキトーに走り回っていたら、つくばエクスプレスの研究学園都市駅に到着。周り何もないけど、つくば市内に入ると所々でデカいショッピングモールを見つけました。
そして、つくば駅付近に到着したものの、つくば駅は地下にある為、外見は目立たなくて分かりにくかったです。駅の近くに西武デパート、ジャスコなどあって中を散策。混んでるかと思ったら全然空いてる〜(天候のせいかな?)。店内はブランド系の店ばかりだから、個人的にはあまり縁なし。
まぁ、ショッピングは空いてる場所にこだわる方は、つくばは穴場かもしれません。

帰りは土浦から国道6号(通称ロッコク)をひたすら真っ直ぐ走って帰りました。途中、ひたち野うしく駅付近も寄り道してみたら、昔と比べたら、あちこち店もできているし、ちょっとは栄えてる感じ。


つくばみらい市、つくば市、牛久市近辺を走っていて、茨城県民でも茨城県内には普段殆どいないことを改めて実感しました(笑)。

※写真はつくばエキスポセンターにそびえ立つロケット
posted by 蜜柑星人 at 11:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

1/24(土)、25(日)休日の予定。


今週末は米沢弾丸遠征をするつもりでしたが、現地の雪の可能性がかなり高く、交通機関が麻痺した時のリスクを考えて、米沢弾丸遠征は断念することにしました…。
(>_<)
そんなわけで、休日の予定は??


24(土)
浦和でマリーンズの自主トレ見学

※今年入ってまだ浦和行ってないし、予定空いたので観てきます。



25(日)
バレーボール V・プレミアリーグ女子
13時〜
東京体育館

※今週もマリンの仲間内からお誘い頂きまして、なんとスーパーシートの最前列をキープされたようなので、非常に楽しみです!
posted by 蜜柑星人 at 00:33 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

Vリーグ…09/01/18川崎(2)。

DVC00214.jpgDVC00210.jpg

[久光製薬−シーガルズ]
今日のシーガルズはメンバーをいじってきて、野村、村田両選手を先発起用。
久光は小山選手の途中退場もありましたが、昨日とメンバー変わらず。

第1セット序盤は、小山、山本両選手がポイントを重ねてリードを広げる久光に対し、シーガルズは先発出場の村田選手の力強いスパイク、野村選手の高さ活かしたブロック、それぞれ持ち味を発揮して反撃。
ジュースにもつれた接戦は、ローガン選手のスパイクが決まって、久光が接戦をモノにする。


第2セットは、シーガルズ山口選手がサーブで崩し、村田、若浦両選手でポイント重ねる。久光も小山、ローガン両選手のサイド攻撃が好調。
シーガルズは21ポイントまではリードしていたものの、サーブレシーブが乱れるなど緊迫した展開になりましたが、センター森選手の好ブロックと移動攻撃で、第2セットはシーガルズが取りました。


第3セット序盤から久光のスピード、パワー、高さを兼ね備えた攻撃陣が機能。シーガルズは持ち味のレシーブが乱れるなど、試合の流れを掴めません。終盤に途中出場の米村、川畑両選手が奮起しましたが、反撃及ばず。セットカウント2−1で久光リード。


第4セットは中盤にサイドアウトの応酬で、緊迫した展開が続きますが、力強い久光のスパイクに対して、シーガルズがリベロ吉田選手を中心に、持ち味の粘り強いレシーブから流れを引き寄せる。
久光も小山選手の効果的なバックアタックで反撃しますが、このセットはシーガルズが粘り強いバレーでフルセットに持ち込みました。


最終セットは、7−7から久光がローガン、小山両選手の力強いスパイクなど5連続ポイントで突き放した久光が激戦を制しました。

好調のシーガルズがまさかの3連敗。多彩な選手起用による総合力で、1stレグから上位定着していましたが、今が踏ん張りどころになるでしょう。持ち味のレシーブ力が活きてくれば、立て直しのきっかけが掴めると思います。
激戦を制した久光は、昨日のフルセット負けから一転してフルセット勝ち。今のメンバーで接戦をモノにする力はあるし、早いうちにベストメンバーが揃ったら、さらに手強くなること間違いないでしょう。


写真上:シーガルズの円陣
写真下:左から大村選手、佐野選手、小山選手、兵動選手(久光)
posted by 蜜柑星人 at 22:40 | 東京 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグ…09/01/18川崎(1)。

DVC00215.jpgDVC00211.jpg

昨日に続き、今日もとどろきアリーナにてVリーグ観戦してきました。

[1]NEC−東レ
[2]久光製薬−シーガルズ

2試合行われました。


[NEC−東レ]
第1セット序盤は、NECがペースを掴む。松崎選手がサーブで崩し、バックアタックも決めるなど、序盤から持ち味発揮。ブロックも2本決まり、7連続ポイントを奪うNECが順調な滑り出し。
しかし、東レも木村、芝田両選手が流れを引き寄せて同点に追い付き、一転して緊迫した展開になったところでNECにミスが続いて、東レが終盤に逆転。
苦しい展開となったNECは、内田選手の絶妙なサービスエースが決まってジュースにもつれて、最後の最後で連続ポイントを取ったNECが第1セットを先取。


第2セットは、松崎、内田両選手がさらに調子を上げて、NECがリードを広げる。
しかし、東レもキャプテン芝田選手の攻守にわたる活躍、途中出場の迫田選手の力あるスパイクなどで中盤に逆転。
終盤に内田選手のサービスエースで再びNECがリードすると、今度は秋山選手の巧みなトスワークから高橋選手が連続ポイントを叩き出して2セット連取。


第3セットは、16点まではサイドアウトの応酬が続き、フォフィーニャ選手のバックアタック、秋山選手のサービスエースでNECがリード。
後がない東レは、中道、濱口両選手の粘り強い好レシーブから木村、芝田両選手に繋いで応戦して、東レが1セット取り返します。


第4セットは、NEC杉山、東レ西脇両選手のセンター攻撃による点の取り合いから始まります。NECは中盤にベテラン高橋、杉山両選手、フォフィーニャ選手もポイントを重ねて、東レを突き放してセットカウント3−1でNECが連勝。


勝ったNECは、さらに順位を上げて2位浮上。どのセットも接戦になっていたけど、勝負強さを今後も発揮すると上位定着も十分に有り得るでしょう。
東レは敗れたものの、キャプテン芝田選手の攻守にわたる活躍を見て、今までウイングスパイカーの印象があったんですが、レシーブでもチームに貢献していました。芝田選手の活躍次第で上位争いの鍵を握るかもしれません。


写真上:木村選手(東レ)
写真下:内田選手(NEC)
posted by 蜜柑星人 at 22:37 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エビのエキスがたっぷり。

DVC00162.jpg

Vリーグ観た後、川崎BEの中にあるラーメンテーマパーク「ラーメンシンフォニー」に行きました。
関東で有名な「なんつッ亭 」など5店舗が並んでいて、5店舗もあると何処に入ろうか迷ってしまいます…。

「なんつッ亭」は前々から気になってて、一度は行ってみたいんですが、昨日は混んでいたので、静岡に本店がある「らぁめん 大山(たいざん)」に入りました。

このお店は、ラーメン屋にしては珍しいことに、エビのエキスがたっぷり入っていました。
自分は「エビとんチャーシュー麺」を頼んでみて、麺のコシが強く、チャーシューも大きくてなかなか旨い。一番気になるエビのエキスが入ったスープは、新鮮味があって旨かったです!

エビのエキスが入ったラーメンを食べたことなんて、今までにないと思いますね〜。
もし、エビがカニだったら、スープがカニ汁みたいで自分好みだろうな〜。ふと、想像を膨らませてしまいました(笑)。
posted by 蜜柑星人 at 11:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/18(日)予定変更。


今日はマリーンズのイベント行こうとしていましたが、とどろき開催のVリーグのチケが余っているとの事で、喜んでVリーグ観に行きます。
でも、二度寝したので出遅れました…。開始には間に合うけど、申し訳ないっす…。
m(__)m
posted by 蜜柑星人 at 10:58 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

Vリーグ…09/01/17川崎(2)。

DVC00187.jpgDVC00186.jpg

[久光製薬−東レ]
第2試合は、昨年の優勝チームと、一昨年の優勝チームとの対戦となりました(メンバーは当時と変わりましたが…)。
実戦経験が豊富な久光、昨年の優勝メンバーが殆ど残る東レ、フルセットまでもつれる試合になりました。


試合の方は、中盤までポイントの取り合いが続きますが、久光は小山、ローガン両選手の効果的なスパイクでポイント重ねて、ブロックも要所で決まる。
東レも芝田、木村両選手のサイドを中心に応戦。接戦に持ち込んだものの、勝負どころで連続してスパイクアウト。
最後は久光の高い前衛陣が、東レの反撃をシャットアウトして、第1セットは久光が先取。


第2セットは、東レのリベロ濱口選手を中心に、粘り強く拾って流れを引き寄せると、先に東レがリードを広げる。中盤に入ると、セッター中道選手がサーブで崩し、守備でも好レシーブで粘り強く拾います。攻撃では新外国人の張、センターの西脇両選手の活躍で東レ突き放してセットカウント1−1。


第3セット序盤にブロック2本、山本、ローガン両選手の活躍などで久光がリード。
東レもバリエーション豊富な攻撃で、木村、芝田両選手のスパイクで1点差まで詰め寄るが、高さで勝る久光が終盤もリードを重ねて、セットカウント2−1。

第4セットは、バックアタックの打ち合いも観られましたが、お互いミスが目立つ。久光にミスがやや多く感じました。
後がない東レもミスが出ていたものの、終盤にリベロ濱口、セッター中道両選手の粘り強いレシーブで繋ぐ。そして、好調の木村選手がさらにポイントを重ねてフルセットに持ち込みます。


最終セットもミスが出る久光に対して、東レは張選手の連続ポイントで滑り出すと、好調の木村選手が最後まで止まらない。
終盤に試合のペースを握った東レが、久光に逆転勝ちしました。


東レは、センターの荒木選手が抜けて、センター線が手薄になったかと思いましたが、セッター中道選手、リベロ濱口選手が豊富な攻撃陣を支える、攻撃的なバレーで今年も上位争いに絡みそうです。

久光は選手層が厚く、実績も申し分ないけど、狩野美雪、舞子両選手の欠場、小山選手の途中退場では戦力ダウンは否めません。あとは、今日の試合でミスも目立ち、チーム状態が気になるところです。
このような状態で、日本代表の監督に就任が決まった真鍋監督の采配にも注目してみたいです。


写真上:山本選手(久光)
写真下:左から芝田選手、木村選手、西脇選手、張選手(東レ)
posted by 蜜柑星人 at 23:26 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグ…09/01/17川崎(1)。

DVC00189.jpgDVC00188.jpg

今日は、マリンでお世話になっている方からお誘いを頂いて、とどろきアリーナまで足を運びました。

今日のとどろき開催は、

[1]NEC−シーガルズ
[2]久光製薬−東レ

2試合が行われました。2ndレグに入って、各チームの仕上がり次第では、順位が変動する可能性が十分あるので、非常に楽しみです。
では、久々のバレー観戦、2試合振り返ります。


[NEC−シーガルズ]
とどろきアリーナは、NECのホーム。好調のシーガルズを迎えての試合。
最初は両サイドプレイヤーの打ち合いから、先にシーガルズが5連続ポイントで抜け出す。
しかし、NECもフォフィーニャ選手を中心に攻撃陣が機能し始めると、中盤に同点に追い付き、最後は内田選手の活躍もあり、第1セットはNECが先取。


第2セットは、ポイントの取り合いが最後まで続き、ジュースにもつれたこのセットは、粘り強いシーガルズのレシーブをものともしないフォフィーニャ選手のスパイク、前衛の効果的なブロックが決まってNECが2セット連取。


後がないシーガルズは、第3セットから川畑、村田両選手を起用。NECはこのまま流れに乗るかと思ったら、ミスが出始めてこのセット序盤はシーガルズがリード。
NECはリードされながらも、好調のフォフィーニャ、内田両選手がポイントを重ねて接戦に持ち込みます。
終盤は内田選手が立て続けに要所でポイントを重ねて、終わってみればNECがストレートで好調のシーガルズを下しました。

第1、第3セットを逆転で取ってストレート勝ちしたNECは、今日の勝利で3位浮上。
2年目のセッター秋山選手と攻撃陣とのコンビネーションも合ってきてるので、上位争いに絡む力は十分あると思います。

粘り強いバレーが身上のシーガルズは、NECのパワーにねじ伏せられてしまいましたが、随所で持ち味を発揮していたので、簡単に崩れたりすることはないでしょう。若い選手が多いので、この後の終盤戦が鍵を握りそうです。


写真上:岡野選手(シーガルズ)
写真下:ポイントを重ねて盛り上がるNECの選手達
posted by 蜜柑星人 at 23:26 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

1/17(土)、18(日)休日の予定。


高校サッカー通いが終わりましたが、今度はバレー観戦で体育館通いの予定が所々で入ってきます。バレーの場合は地方開催が多いので、空いてる日もあるので、野球シーズン開幕に向けて体も動かしていきたいです!
そんなわけで、休日の予定は??


17(土)
バレーボール V・プレミアリーグ女子
14時〜
とどろきアリーナ
※マリンでお世話になっている方からのお誘いに乗りました!

↓↓

試合後は、川崎か品川のラーメンパークに寄り道する予定



18(日)
浦和でマリーンズの新人自主トレを午前中だけ見てくる

↓↓

午後からプレナ幕張で開催されるチャリティーオークションのイベントに足を運ぶ


※もしかしたら、18(日)はバレー観戦に変更の可能性あります。
posted by 蜜柑星人 at 22:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

広島皆実が初優勝!

DVC00154.jpgDVC00157.jpg

12/30(火)から開催された高校サッカーも、昨日が最後の頂上対決。国立競技場は、満員御礼は出なかったけど、観衆4万人を越えてかなり混んでいました。


鹿児島城西−広島皆実


どちらも初の決勝進出。超攻撃的サッカーの鹿児島城西と、鉄壁な守備力を誇る広島皆実の対戦は、最後まで勝負の行方がわからない緊迫した展開でした。

まずは前半20分、ペナルティエリア内で鹿児島城西のFW大迫勇也選手が、広島皆実の守備陣を自ら振り切り、大会通算ゴールの新記録となるゴールで先制。
しかし、広島皆実も3分後に、MF浜田選手の左サイドからのクロスをMF佐々木選手がヘッドで落とし、FW金島選手が同点ゴールを決めて同点。中盤のプレスから両サイドを上手く使い分けると、今度はペナルティエリア内での混戦からMF谷本選手が勝ち越しゴール。


前半2−1広島皆実リードで折り返し。後半も広島皆実が堅守強攻のサッカーで攻め続けますが、鹿児島城西も粘り強い守備から小刻みに繋いで、もう1人のストライカー野村選手が後半17分に同点ゴール。
両チームとも持ち味を活かして互角に張り合いますが、広島皆実は同点にされた4分後に、右サイドから上がるDF村田選手のクロスをFW金島選手が頭で合わせて、広島皆実が再び勝ち越し3−2。

終盤になると、鹿児島城西のセットプレーの場面では、GK神園選手まで相手陣内に上がるなど、必死の反撃を試みましたが、1点リードを最後まで守り切った広島皆実が初優勝を飾りました!


初優勝した広島皆実が課題としていた得点力も最後に結果を出して、大舞台で魅せた「堅守強攻」のサッカーは、すごく見応えがありました。
惜しくも準優勝の鹿児島城西は、大迫勇也選手、野村選手2トップを中心に、超攻撃的サッカーで勝ち上がってきました。鹿児島城西が攻め上がってくると、誰がゴールネットを揺らすのか、観ててハラハラするほど威圧感のある攻撃陣でした。
両チームとも課題を抱えながらも、持ち味を十分に発揮したからこそ、最後まで互角な試合展開になったと思います。


今年も準々決勝以外は、開催地まで駆け付けて観てきましたが、必死になって戦う選手達の姿を目に焼き付けてきました。

広島皆実のチーム紹介のVTRの中で、3年生21人を中心に団結力の強いチームとの事で紹介がありました。控えの山室選手がベンチ入りメンバーに選ばれた時、


「ベンチ入りできない3年生4人の思いも背負っていきたい」



このコメントに心を打たれ、実際に広島皆実の試合を観たんですけど、Jリーグ入りする選手はいなくても、堅守を軸とした個々の能力の高さ、そしてチームワークの良さが、広島皆実の強さの要因として挙げられると思います。
課題の得点力も鍛え上げて、今までぶち当たっていたベスト8の壁を乗り越え、最後の頂上対決も勝利。試合後は喜びを爆発させながら、国立のピッチを後にする広島皆実イレブンの姿がすごく印象的で、最後の感動のシーンを目に焼き付けて国立を後にしました。


「広島皆実高校の選手をはじめ、関係者の皆様、優勝おめでとうございます!」


それと、高校サッカー選手権大会に出場された選手、各チームに携わっていた関係者の皆様もお疲れ様でした!
サッカー関係者とは直接の面識とか全くないけど、今年も数多く感動して、ナマで高校サッカーを楽しめました!
ありがとうございました!



写真上:初優勝を決めて喜び爆発!躍動感溢れる広島皆実イレブン
写真下:大会通算記録を更新する10ゴールを叩き出した大迫勇也選手(鹿児島城西)
posted by 蜜柑星人 at 22:36 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

雲。

DVC00129.jpg

日向ぼっこの邪魔してる…。雨や雪降ってないだけ救われてますけど 困るなぁ〜。
posted by 蜜柑星人 at 12:45 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日向ぼっこ。

DVC00128.jpg

国立にてキックオフ待ちです。
風もないし太陽が雲に被らなければ、ゴール裏の最上段が日向ぼっこに最適!
ちょっと昼寝しようっと。
posted by 蜜柑星人 at 12:40 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堅守強攻。

DVC00105.jpg

準決勝第2試合は、広島皆実と鹿島学園の対戦。
この試合は、共に堅い守備から速攻を狙う緊迫した展開になりました。


前半から堅守のサッカーを持ち味とする広島皆実が、この試合でも持ち味を発揮。プレスからサイド攻撃を仕掛けて、FWの金島選手に合わせますが、鹿島学園はGK長峰選手を中心に懸命な守備でピンチを凌ぎます。


しかし、後半12分に広島皆実は、右サイドから上がってきたDF村田選手のパスを受けたFW金島選手が均衡を破る先制ゴール。
懸命に守っていた鹿島学園は、一瞬のスキを突かれてしまいました。

終盤に選手を入れ替えたところで、広島皆実の堅守を崩していきたい鹿島学園でしたが、シュート数は後半の3本だけに封じられ、惜しくも初の決勝進出ならず…。
それでも鹿島学園は、優勝候補に挙がっていた野洲、大津を下して、初のベスト4まで勝ち上がってきました。茨城県勢もここ数年は上位争いしていなかったので、今大会の鹿島学園の戦いぶりにはすごく感動しました!


決勝進出を決めた広島皆実は、定評通り守備力の高いサッカーをしています。
先に決勝進出を決めた鹿児島城西の超攻撃的サッカーとは対照的です。
国立で直接対決がありますが、堅守強攻のサッカーが超攻撃的サッカーに勝るのか、今年の決勝戦も非常に楽しみです!

写真:金島選手(広島皆実)
posted by 蜜柑星人 at 00:41 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

超攻撃的。

DVC00097.jpg

昨日の高校サッカーは、準決勝2試合が行われました。例年だと準決勝から国立開催なんですが、大学ラグビーの兼ね合いで今年の高校サッカー準決勝は、埼玉スタジアム2002で開催。

昨日の準決勝は、

[1]前橋育英(群馬)−鹿児島城西(鹿児島)
[2]広島皆実(広島)−鹿島学園(茨城)

4チームとも勝てば初の決勝進出となり、頂上対決の切符を懸けての熱戦が繰り広げられました。



まずは、第1試合から。
試合は序盤から激しく動きました。前半1分に鹿児島城西がコーナーからのセットプレーで、野村選手が頭で合わせて鹿児島城西が先制。
前橋育英もすかさず反撃を仕掛けて、ペナルティエリア付近で小刻みなパスワークから中美選手のシュートで同点。良いようにパスで繋ぐ前橋育英は前半10分に米田選手、前半14分に皆川選手のゴールでリズムを掴みます。


しかし、鹿児島城西の超攻撃的なサッカーが、2点ビハインドになったところから始まります!


まず、野村選手が相手の守備の連携が乱れたスキを突いて、この日2点目のゴールを決めると、序盤から厳しくマークされていた大会注目のストライカー大迫勇也選手が同点ゴール。そして、前半終了間際にオウンゴールで鹿児島城西が前半のうちに逆転。


鹿児島城西の逆転で折り返すと、後半にも鹿児島城西がクリアボールに反応していたDF成元選手がダイレクトで叩き込み、1点追加でダメ押し。
前橋育英も果敢に攻めたものの、鹿児島城西の粘る守備に阻まれて、決定力を欠いてしまい反撃及ばず。
圧倒的な攻撃力を魅せつけた鹿児島城西が、初の決勝進出を決めました。


今大会注目のストライカー大迫勇也選手は、5試合9得点叩き出す得点能力の高さだけでなく、ボールキープもかなり上手いです。ゴール前でボールを持っていると、何か起こしそうな雰囲気が漂ってきて威圧感あります。
大迫勇也選手と2トップを組み、今大会5試合で6得点の野村選手、2トップの好アシストを演じて攻撃の起点となるMF大迫希選手、DF松井選手らの活躍も超攻撃的サッカーの原動力になっていると思います。

決勝戦では、大迫勇也選手を軸とした鹿児島城西の超攻撃的サッカーに注目が集まるでしょう。


写真:大迫勇也選手(鹿児島城西)
posted by 蜜柑星人 at 23:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1/11(日)予定変更。


今日は浦和に行こうとしていましたが、昨日の厳しい寒さと暴風が堪えて疲れが溜まっていたので、今日はゆっくり体休めることにしました。
でも、暇なのは時間勿体ないし、今は風もなく天気も良いので、軽く出かけてきます。


昨日の高校サッカーの記事アップは、恐らく今晩中になるでしょう。
posted by 蜜柑星人 at 14:32 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

1/10(土)〜12(祝)休日の予定。

DVC00092.jpg

今週から普通に仕事も始まり、現実に戻った感じ。
あれだけ休みながらも、3連休を頂けたので、有意義に過ごしたいです。
そんなわけで、休日の予定は??


10(土)
高校サッカー準決勝
12時05分〜埼玉スタジアム2002
※既に現地で試合開始待ちです。

11(日)
何も予定ないので、ロッテ浦和球場で自主トレやっていたら覗いてきます。


12(祝)
高校サッカー決勝戦
14時05分〜
国立競技場
posted by 蜜柑星人 at 11:45 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 休日の予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。