記事検索
 
<< 2007年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

2007年02月25日

↓アップして数分後。


今日の鹿児島の試合は雨中になりました。
明日、練習試合やるみたいですね。しかも大嶺、田中両投手ともスライド先発予定です。

マリーンズのオープン戦は3月に入れば関東開催も組まれていますが、個人的に今年の3、4月はVリーグもJリーグも自分の草野球も被り、さらに職場では年度末と年度初めは何回か土日出勤も入るし、予定組むのに頭抱えています。何かしら犠牲にするしかなさそう…。

ん〜、それにしても今年のマリーンズ戦は、昨年よりも日程に恵まれていません!!週末開催が前半に固まりすぎ!!しかもGWにマリン6連戦は勘弁してもらいたかったな(←これ、ちょっとした訳あり)。
まぁ、自分らがああだこうだ言ってもどうにもならんけど…。
posted by 蜜柑星人 at 21:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープン戦開幕。

20070225002437.jpg

昨日からプロ野球は2007年オープン戦が開幕。マリーンズは鹿児島で楽天との2連戦。

昨日の初戦は小林宏之選手が先発も、3イニング3失点と調子はいま1つ。
2番手の渡辺俊介選手は新球チェンジアップを10球ほど試投して好感触だったみたいです。昨年の汚名返上してもらいましょう!

若手選手では新人の黒滝選手、2年目の左腕古谷選手が好投。野手ではこちらも新人の神戸選手が初打席で二塁打を放つなど、若手選手も良い状態に仕上げてきています!

今日は鹿児島でマリーンズの高卒ルーキー大嶺選手と楽天の高卒ルーキー田中選手の投げ合いに注目!…なんですが、テレビ中継ないのが残念ですね。

写真:バレンタイン監督
posted by 蜜柑星人 at 12:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

第13回ちばぎんカップ写真(3)。

20070218150051.jpg20070218150450.jpg

写真:菅沼選手(レイソル)
今回のちばぎんカップ最優秀選手賞。
ちなみに、ジェフファンの自分なんですが、近所の友人で菅沼選手ファンの人がいて、写真撮り指令が出たので泣きながら撮ってきました(←大げさにしておくか…)。
posted by 蜜柑星人 at 23:14 | 東京 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回ちばぎんカップ写真(2)。

20070218145319_02.jpg20070218125502_00.jpg

写真上:6番は下村選手(左)、その後ろに斉藤選手、15番は中島選手、9番は黒部選手(右)
下:中央から斉藤選手、楽山選手、下村選手
posted by 蜜柑星人 at 23:08 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回ちばぎんカップ写真(1)。

20070204132727.jpg20070218122735.jpg

写真上:ちばぎんカップのポスター
写真下:雨の中の戦場入り。雨の中お疲れ様です。
posted by 蜜柑星人 at 23:07 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第13回ちばぎんカップin日立柏。

20070218134726.jpg

今日はジェフとレイソルにとっては毎年恒例の“ちばぎんカップ”を日立柏サッカー場で観てきました。
ジェフの方は、主力選手が代表候補のキャンプに参加で欠場の為、若手と新戦力による布陣で臨む。一方のレイソルは、J1昇格して最初のゲーム。朝から降り続く雨のため、ボールが転がりにくいグラウンドコンディションの中、試合は始まった。

試合の方は、まず序盤はジェフが押す展開。
中盤の楽山選手、下村選手、FWの黒部選手の動きがなかなか良い感じ。すると、前半30分にコーナーキックからチャンスを掴み、レイソルのクリアボールを拾った楽山選手からのパスをオーバーラップしていた斉藤選手が頭で押し込み先制ゴール!
前半は1−0でジェフのリードで折り返したが、後半に入ると今度はレイソルのコーナーキックから近藤選手に決められて同点にされると、レイソルの波状攻撃に対してジェフは再三ピンチを迎える。
後半はレイソルが流れが傾きつつある中、ジェフも勝ち越しを狙うがなかなか前線にパスがつながらない苦しい展開。
そして、後半26分にスキを突かれて右から菅沼選手に決められて勝ち越しを許してしまう…。その後も攻撃の手を緩めないレイソルにとことん攻められて、ジェフは反撃のチャンスを殆ど掴めないまま、逆転負けを喫してしまいました。

ジェフは負けてしまいましたが、若手選手と新戦力は課題なども見つかったとコメントしていましたし、主力選手がいない中でも良い経験だったことでしょうね。
ジェフで昨年まで主力として活躍していた阿部選手、坂本選手、ハース選手が抜けて、今日の試合に出た選手達にはトップ定着の可能性はあると思います。今年のジェフはどう変わるのか今後に注目です!

写真:先制ゴールを決めた斉藤選手(ジェフ)
posted by 蜜柑星人 at 22:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 蹴球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリーンズ開幕戦チケット。

20070218183246.jpg

今日はファンクラブ会員(=TEAM26)向けのマリーンズ公式戦の先行前売券の発売日の為、雨の中マリンに行ってきました。

自分も昨日の昼から夕方ぐらいまで列並びのお手伝い行ってきましたが、いつも良くして頂いている仲間達は自分よりも遅く残っていたおかげで、開幕戦チケットをしっかり握り締めることができました!
いつもいつもありがとうございます!
m(__)mm(__)mm(__)m

今日は雨でもマリンには長蛇の列。公式サイトでも同時発売していたので試しに携帯からサイトに入りましたが、なかなか先に進まない状態。
まぁ、公式サイトから買うのは間違いなくパンクするだろうと思ったし、それだけみんな開幕戦が待ち遠しいってことですよ!

3/24の開幕戦チケットは贅沢かましてネット裏です。
あとは天気だけが心配だけど、最近2年間は自分がマリンに行く時に雨降っても試合中止にならない“不思議なジンクス”を信じて開幕戦を迎えようっと。
posted by 蜜柑星人 at 19:01 | 東京 ☔ | Comment(7) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

Vリーグの写真(13)。

20070210150105.jpg20070210181056_00.jpg

上・手前から井村選手、内藤選手、エステス選手(武富士)
下・左が吉澤選手、右が和久山選手(武富士)
posted by 蜜柑星人 at 21:28 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグの写真(12)。

20070210180817_00.jpg20070211185327_00.jpg

上・吉澤選手(武富士)
下・石川選手(武富士)
posted by 蜜柑星人 at 21:25 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグの写真(11)。

20070212154528_01.jpg20070211154039.jpg

上・岡野選手(シーガルズ)
下・JTのマスコット捕獲!?
posted by 蜜柑星人 at 21:22 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグの写真(10)。

20070210150706_01.jpg20070210150740_02.jpg

上・菅山選手(JT)
下・高木選手(JT)
posted by 蜜柑星人 at 21:19 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグの写真(9)。

20070210150507_01.jpg20070210144101.jpg

上・宝来選手(JT)
下・竹下選手と寺廻監督(JT)
posted by 蜜柑星人 at 21:17 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグの写真(8)。

20070210124615_03.jpg20070210124719_03.jpg

上・向井選手(東レ)
下・荒木選手(東レ)
posted by 蜜柑星人 at 21:12 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

Vリーグ…07/02/12東京(3)。

20070212154907_01.jpg

第3試合は、久光VS武富士。今回の3連戦の中では首位攻防ということで1番の注目カード。

しかし、試合の方はミスが目立つ武富士に対し、久光はどんなにスパイクを打たれても全員で拾ってくる、フェヘイラ選手、成田選手を中心に次々とスパイクを決めてくる、高い前衛陣は確実にブロックも決めてくる、サービスエースも決めてくる、全てにおいてやりたい放題の久光でした。
武富士は立ち上がりから流れが悪くなると、足立選手から石田選手を起用。攻撃バリエーションが豊富な利点を活かせるかと思ったんですが、やりたい放題の久光をなかなか崩せない。
終わってみれば、武富士は今季初のまさかのストレート負けを喫してしまいました。

武富士は今季一番悪い試合展開だったと思います。
今季最大の宿敵久光に全チーム勝ち越しの野望(?)を打ち砕かれましたが、3タテだけは絶対に阻止してもらいたいですね!3レグでは久光に勝つ!

写真:吉澤選手(武富士)
posted by 蜜柑星人 at 22:29 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

Vリーグ…07/02/12東京(2)。

20070212154528_01.jpg


第2試合はシーガルズとJTとの対戦。前回はJTがストレート勝ちしていて、シーガルズは前回の雪辱を晴らしたいところ。

序盤からJTは流れが掴めず、昨日と同様に遠藤選手、位田選手を早い段階から起用。しかし、3連続ブロックなどで着実にポイントを重ねたシーガルズが突き放すと、シーガルズは一気に2セット連取。
第3セットも、山口選手サービスエースが決まると、途中出場の川井選手のスパイクでシーガルズが一気に突き放して前回の雪辱を晴らした試合でした。

この3連戦を2勝1敗で乗り切ったシーガルズは、今後の戦い方によっては4強チームを脅かす存在になりそう。
JTは一度ミスが続くと流れが掴めなくなる悪循環に陥ることがありますが、竹下選手も戦列に戻ってくれば雰囲気も変わってくるでしょう。

写真:岡野選手(シーガルズ)
posted by 蜜柑星人 at 23:41 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグ…07/02/12東京(1)。

20070212135954_02.jpg

3連戦3日目の観戦は、
(1)デンソーVS東レ
(2)シーガルズVSJT
(3)久光VS武富士の3試合です。

第1試合は、東レとデンソーの対戦。前回はデンソーが先勝しているが、同率4位同士の戦いはフルセットまでもつれる展開になった。

まず、デンソーのブロックが次々と決まるが、東レは対照的にミス目立ち、デンソーが第1セット先取。
第2セットは東レ佐藤選手、木村選手のサーブで流れ傾くと、ブロックも決まり出して流れを掴む。
さらに東レは、西脇選手のスパイクが効果的に決まって、中盤の接戦から抜け出して第3セットが終わって2−1で東レがリード。
このまま連勝かと思いきや、第4セット中盤に井上選手、矢野選手のスパイク、岡野選手のブロックでリード広げて、フルセットに持ち込んだ。
最終セットでもデンソーはブロックが連続で決まったり、眞(さな)選手も力のあるスパイクを東レ陣内に叩き込んでリードを広げて、セットカウント3−2でデンソーが逆転勝利。

試合後、櫻井選手の涙のインタビューには感動しました!前日、久光にストレート負けを食らった後だっただけに、今日の試合に懸けていたのでしょうね。

東レに関しては、この3連戦で喫した2敗はともにフルセット負け。終盤の詰めどころが今後の浮沈の鍵を握りそうな気がしました。
写真:櫻井選手(デンソー)
posted by 蜜柑星人 at 23:24 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグ…07/02/11東京(3)。

20070211182307_02.jpg

第3試合は、好調武富士と今季から初昇格のトヨタ車体との対戦。
トヨタ車体がどんなチームだか分からなかったんですが、いざ試合が始まるとシーガルズみたいに粘り強く拾ってくるわ、新外国人のアンジェリカ選手を中心に打ちまくってくるわで、武富士は立ち上がり苦戦していました。

ジュースにもつれた第1セットは、エステス選手のレシーブミスなどが絡んでしまったり、ここぞという時にブロックが決まらない武富士は1セットを先取される。
第2セットもジュースにもつれたが、今季初登場の宣選手のスパイクが決まり第2セットは武富士が取り返す。
第3セットに入ると、武富士はいきなり3連続ポイントから始まると、足立選手とエステス選手のスパイクが効果的に決まり、流れは一転して武富士へ。
第4セットは、中盤まで追い上げられてもリベロ和久山選手を中心に粘り強く守り切って武富士が逃げ切り!和久山選手の好レシーブは見事でした!

昨日初めてトヨタ車体を観たんですが、新人の都築選手は力強いサーブにスパイクを打ちまくっていました。新外国人のアンジェリカ選手も高い打点から打ってくるスパイクは破壊力あり。
守りではリベロ八田選手を中心に粘りあるし、観ている側としてもけっこう手強い相手に感じました。

2レグ開始から4連勝の武富士は、要所での粘り強さが好結果に繋がっていますね!1レグで調子を落としていた吉澤選手もスタメンに戻って調子を上げています!

今日は久光との首位攻防第2ラウンド。
武富士は、確実なサーブレシーブとセッター井村選手のトス回しで久光のフェヘイラ選手、先野選手、大村選手の強力前衛陣に揺さぶりをかけて、効果率の高いサーブで崩していけば間違いなく勝気あり!
今日の第3試合、首位攻防第2ラウンドは今回の東京3連戦で一番の注目カードです!

写真:和久山選手
posted by 蜜柑星人 at 12:36 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグ…07/02/11東京(2)。

20070211154922_03.jpg

第2試合は、高さのあるチーム同士の対戦。
試合の方は、日立佐和が序盤から相手のミスに乗じて1セット先取。
すると、JTベンチは高木選手から位田選手、セッターは河村選手から遠藤選手へそれぞれメンバーチェンジ。そして、ケニー選手を軸に反撃開始。そのケニー選手が立て続けに打ってくるスパイクがもう止まらない。
第2セット以降は、采配が的中したJTが試合の主導権を握り、セットカウント3−1で勝利。

JTといえば、代表経験者が多くタレント集団のイメージがかなり強い。でも今のJTは若い戦力も機能し始めているし、代表選手ばかりでなく若手の成長も期待したいですね。

写真:ケニー選手(JT)
posted by 蜜柑星人 at 09:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

Vリーグ…07/02/11東京(1)。

20070211132701_01.jpg

3連戦2日目の観戦は、
(1)パイオニアVS東レ
(2)JTVS日立佐和
(3)武富士VSトヨタ車体の3試合です。

では、第1試合の対戦から。
1レグではパイオニアが東レにストレート勝ちしているが、ともに前日の試合で黒星を喫しているので、どちらが先に切り替えられるかがポイント。

両軍とも打てる役者が揃っていて、序盤から打ち合いになりました。
第1セットは東レが逆転で先取したが、パイオニアが肝心なところでミスが絡んだのが痛かった。
第2セットは、東レが木村選手のサーブから始まり、いきなり5連続ポイントで流れを掴む。その後、追いすがるパイオニアを振り切って第2セットも連取。
第3セットは、パイオニアも反撃ののろしを上げたかと思ったら、終盤に東レが同点に追い付くと一気に畳み掛けてストレート勝ちでパイオニアにリベンジを果たした。

今年はなかなか波に乗れないパイオニアですが、昨年の優勝チームということもあり、そう簡単に引き下がらないでしょう。逆に、終盤になって猛追を仕掛けてきそうですね。

東レに関しては、接戦をモノにできなかった前日の試合をバネに嫌な雰囲気を払拭するかのような展開でした。
代表組の木村選手、荒木選手、大山加奈選手に注目が集まりがちですが、若手の佐藤選手もいずれは代表入りできるぐらいの力はあると思うし、注目していきたいですね!

写真:木村選手(東レ)
posted by 蜜柑星人 at 23:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vリーグ…07/02/10東京(3)。

20070210200306.jpg

第3試合は、ともに黒星が先行しているシーガルズと日立佐和との対戦。
今年になって初めて日立佐和の試合わ観たんですが、茂原から菅原選手、井西選手、松尾選手、三洋電機大阪から嶋田選手を獲得するなど、大幅に顔ぶれが変わっています。
また、日本代表を経験しているリベロの井野選手を中心に守りが堅いです。

一方、シーガルズは1レグで負け越しはしているが、粘り強く拾って山口選手、若浦選手らのスピーディーな攻撃力で巻き返しを図ってくるでしょう。

この対戦は、ラリーが続くケースも多く接戦になったが、序盤はセットカウント1−1。
第3セットになると、中盤にリードを許していたシーガルズが逆転に成功すると、第4セットも連取してシーガルズが勝利。

中盤以降のシーガルズは巧みな選手起用で流れを傾けてきました。
岡野選手、小菅選手はともにセッター。だいたいセッターのレギュラーって1人がほぼ固定しているケースが多いと思いますが、今のシーガルズは岡野選手と小菅選手を使い分けていますね。これもひとつの戦術なんでしょう。

惜しくも破れてしまった日立佐和ですが、昨年と戦力が大幅に入れ替わっていて、飯田選手、嶋田選手、松尾選手といった長身の選手が揃い、前衛に厚みが増しています。
また攻撃面でも、井西選手、左腕の斎藤選手など個々に良い選手がいるので、攻守の歯車が噛み合ってくると怖い存在になりそうです。
両軍ともに巻き返しを図り、上位チームを引っかき回してくるような存在になるのか注目したいですね。

写真:井野選手(日立佐和)
posted by 蜜柑星人 at 23:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 排球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。